歴史

ペリリュー島戦没者慰霊祭に参列

23日(金) 水戸市の茨城県護国神社で、水戸歩兵第二連隊並びにペリリュー島守備部隊の戦没者合同慰霊祭に参列した。 以前からペリリュー島の戦いを調べていて、この戦いから、硫黄島、沖縄戦と続く激戦が、米国にとって多大な損害を出し、日本国憲法第9条の制…

高知県ニューギニア戦域戦没者慰霊祭に参列

21日(日) 中谷元代議士の国政報告会の乾杯が終わった後、高知県護国神社へ行き、高知県ニューギニア戦域戦没者慰霊祭に参列した。 昨日のフィリピン戦域戦没者慰霊祭に続いてこちらも二年ぶりの参加、昨日のフィリピン会より参列者が少ないのが意外であった…

「大人の見識」「背中の勲章」

以前は時々このブログで書評を書いていたが、久しぶりに書きたいと思う本に出会えた。 阿川弘之さんの「大人の見識」(2007年11月初版、新潮新書)と 吉村昭さんの「背中の勲章」(昭和46年初版、新潮社)だ。 両氏の本は結構読んでいるのだが、この2冊は初めて…

敗戦の日、高知県護国神社

15日(水) 73回目の敗戦の日、午前11時から高知市の高知県護国神社で戦没者慰霊祭が行われて参列した。 あいにくの雨の中、中学生か高校生の生徒さんが10名以上参列していた。 高野光二郎参議院議員、桑名龍吾県議、久保博道県議、横山文人県議も参列した。 …

潜伏キリシタン 世界遺産へ

5日の産経新聞と高知新聞の朝刊の見出しに、表題の記事がある。 「隠れキリシタン」という言葉はあるが、「潜伏キリシタン」という言葉は初めて見た、何なんだこれは。 今、戦前の昭和14年に大川周明の書いた「日本二千六百年史」という歴史書を読んでいる。…