経済

高知の三谷組と鳥取のウオタニとの企業合併

23日は宿毛から高知市へ移動しながら各地の支援者を挨拶回り、午後5時から高知の三谷組と鳥取のウオタニとの業務提携披露パーティーに出席した。 三谷組はミタニ建設工業グループの親族が経営する建設会社でウオタニは海洋土木を中心とする会社だ。 鳥取県か…

安倍総理の経済政策に期待する

安倍総理が、現在続けている基礎的財政収支均衡(プライマリーバランス)政策を先送りすることを25日に表明するとのニュースが流れている。マスコミ報道では早速、国の借金を先送りするもので将来子供たちにツケを回す事だと、マイナス面ばかりを報道している…

四国へ新幹線を

6日(木) 11時から東京の経団連会館で「四国新幹線整備推進に向けた東京決起大会」が開かれて出席した。 決起大会にさきがけて「四国新幹線整備促進規制会」が結成された。 四国経済連合会会長の千葉昭氏、四国4県の知事、四県の商工会議所連合会会長、四県自…

仕事始め

4日は仕事始め、午後1時から高知市の新阪急ホテルで高知県建設産業団体の新年会に出席、 2時に退席し宿毛市へ戻り、後援会の何人かに新年の挨拶をした後、午後5時30分から宿毛秋沢ホテルで宿毛商工会議所の互礼会に出席、昨年、田村章会頭から立田雅弘会頭に…

GDP算出法 議論白熱

20日(土)の高知新聞に表題の記事が載っていたので興味深く読んだ。 私も、国内で最も景気回復が遅い県の一つである高知県内でも着実に景気は回復していると実感しているからだ。 新聞記事では、内閣府の公表データは2014年度の名目GDPは489兆5千億円、実質成…

連休中の「ひろめ市場」

30日(土)午後2時、高知市帯屋町の「ひろめ市場」の様子ものすごい人々、今日の午後は水口晴雄高知市議会議員の先導で帯屋町商店街を挨拶に回った、途中でひろめ市場に寄ったらこの人出でした。宿毛から高知市へ行く途中の対向車線も、昨日に続き県外車がすご…

土佐市の文旦栽培農家、亀泉酒造などを訪問

26日(火)午前9時30から土佐市議の戸田宗崇(ひろたか)さんの案内で終日土佐市を回った。土佐市といえば文旦発祥の地、出荷高は宿毛市がそれに次ぐ、県内の出荷高は全国の8割を超える。上の写真は戸波地区の山奥にある文旦発祥の地の記念碑と、その隣にある由…

地元の水産加工業

今日は地元の水産加工業者を訪問した。それぞれが、県の産業振興計画の補助金を利用して加工場を作った。はじめに訪れたのは、すくも湾漁協の側の「土佐社中」、東京のダイヤモンド・ダイニング(以下D・Dと略す)が資本を出している会社だ。今日はD・Dに送…

年末に農林水産業が苦戦している

地元宿毛市の知り合いを回った。たまたま農業、林業、漁業の従事者だ。農業では高温多雨の影響で作物が大きな影響を受けている。 12月の中旬というのに気味の悪い暖かさが続いている。その原因は南米沖の太平洋海域で起きているエルニーニョ現象だと報道され…

高知県の有効求人倍率が1.0になった

今日のインターネットニュースで、9月の高知県の有効求人倍率が1.0倍になった事を知った。念願の1倍達成である。数字上は仕事さえ選ばなければ、全ての人が仕事に就けることになった。四国の他の3県はとっくに1倍を超えていたし、全国平均は1.24倍である。し…

高知県園芸連の茄子の出荷体制変更について

安田町のナスの栽培業者から、高知県園芸連が今年9月からナスの出荷体制を一律にしたことに対する批判が出たことを書いた。高知県のナスの生産量は日本一である。これまで「土佐鷹」は県の農業振興部が開発したブランドナスとして高値で取引されている。しか…

県内有効求人倍率0.92倍

今朝、ブログに全国の有効求人倍率の事を書き、県内の数字は分からないが、横ばいの0.82倍程度かと書いたら、なんと0.92倍で過去最高を記録したそうだ。全国も四国の他の3県も1倍を超えているとはいえ、高知県では初めてです。家庭支出も2人以上の家族の家庭…