経済

消費税減税について

第二次補正予算が成立し、予想通り今後予想される消費税減税に対する自民党ベテラン議員からの反論が相次いでいる。消費税減税をする事は将来世代に対して無責任だと言うのである。また、消費税の税収のうち19.5%は地方交付税交付金の財源とされ(地方交付税…

令和2年度第二次補正予算成立

12日(金)午前9時から昨日に引き続いて参議院予算委員会開催して第二次補正予算案の審議、10時20分質疑終了、採決の結果共産党を除く賛成多数で補正予算が成立した。 引き続いて午後1時35分から参議院本会議、維新以外の野党の賛成討論は、賛成か反対かさっぱ…

第二次補正予算案閣議決定、真水32兆円

昨日、事業費規模で117兆円の第2次補正予算案が閣議決定されて発表になった。 真水32兆円、うち予備費10兆円の規模だ。真水とは純粋の財政出動、純粋=純水=真水との意味だという。 我々議員連盟「日本の未来を考える勉強会」では、真水100兆円規模の補正予算…

中野剛志「日本経済学新論」を読んで

中野剛志先生から送っていただいた「日本経済学新論」渋沢栄一から下村治まで)という副題がついている。 明治維新から現代までの、貨幣政策と財政政策を解説した本で、相当難解な本でまだ完読していない。その中で印象に残った記述を紹介します。 明治時代に…

緊急事態宣言31日まで延長

5月4日(月) 安倍総理は、専門家会議の意見を聞いた上で、全国への緊急事態宣言を5月31日まで延長することを決めた。 ただし経済活動との兼ね合いで、状況を見ながらそれ以前にも解除する可能性は残した。大都市圏を中心にして、医療現場で医療崩壊が起きる可…

自民党二階幹事長へ要望活動

5月1日(金)午後4時過ぎに、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の中村裕之副会長、城内実顧問が自民党本部で二階俊博幹事長を訪問し、我々の提言書を手渡し説明しました。 二階幹事長は、国民が安心できる枠を設けることに賛意を示し、さらに金田勝年幹事…

桜チャンネルの5/2緊急特番をご覧下さい

5月2日(土)、桜チャンネルの【緊急特番】財政出動100兆円で国民を救え![桜R2/5/2] という番組へ、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の安藤裕会長と田村秀男産経新聞編集委員兼論説委員(高知県出身、元日本経済新聞記者)が出演して対談を行いました。 素…

産経新聞、田村秀男の経済正解

今朝(5月2日)の産経新聞に田村秀男編集委員が「カネ資源超大国 コロナ恐慌、克服できる日本」と題する記事を掲載しております。素晴らしい内容です。 記事の一部を紹介します。 「政府は国民一人当たり一律10万円の現金給付に限らず、膨れ上がる財政需要に応…

117兆円の補正予算の審議が始まった、

本日27日(月)、午後1時から衆議院、午後3時45分から参議院本会議で、麻生財務大臣より補正予算の提案理由の説明があり、各党代表の質疑があった。 参議院では3時30分開会予定が、議院運営委員会が長引き15分遅れで始まった。追加上程された議員歳費の削減議…

緊急に自民党政調全体会議開催

本日17日(金)午後1時から、自民党党本部で緊急に自民党政調全体会議が開催された。この案内は昨夜の9時頃議員会館事務所にFAXで届いた。 案件は総理が国民一律に10万円の給付金を配布する件である。4月6日(月)以来2度目の全体会議であるが、またも9階大会議…

政府の経済対策はズレている

今日も様々な方からご意見を頂いた。 出来うる限り早く、困っている国民に現金給付を行うべき時に、自民党は何をやっているのかとの、お叱りの意見ばかりである。 政府の中心にいる政治家も、自民党の幹部である政治家も国民の意識と相当ズレている。 私は「…

日本の未来を考える会勉強会(講師:鈴木傾城氏作家・ブロガー)

8日(水)午後5時から、衆議院第1議員会館1階の国際会議室で日本の未来を考える会勉強会開催、講師は作家・ブロガーの鈴木傾城氏、テーマは「1000万人の低所得層を放置したら日本に未来はない」と題して、常宿を待てずネットカフェで寝泊りする人達の実情を聞…

議院運営委員会に出席

7日午後1時10分から40分間、参議院議院運営委員会に別の委員の差し替えで出席した。今日の会議はTV入りで、緊急事態宣言を発表する予定の安倍総理に対する各党代表の質疑である。質疑時間は自民党、公明党は答弁を含めて各3分間、野党は7分間であった。 都内…

コロナ対策で自民党高知県議団と意見交換

3日(金)午後3時50分.高知県庁自民党県議団の控え室へ行き、桑名龍吾前県議会議長をはじめ7名の県議さんとコロナ対策と経済対策の意見交換を行なった。2日前の早朝、桑名県議から電話があり、私達が主張している消費税ゼロ%への引き下げについて、強い応援の…

コロナショックの高知県への影響調査

30日(月)高知県庁を訪れ、商工労働部、観光振興部の幹部から、高知県の経済状況を聞いた。 観光産業のうちホテル業界は宿泊も会議、宴会なども前年度比4割弱の実績、6割の落ち込みだ。 中国人、韓国人観光客が多い県よりはマシだが、先が読めないので非常に…

期間を定めて消費税をゼロにせよ

新型コロナウィルス感染症による経済不況に対する対策を、政府が今検討している。参議院自民党政策審議会では、新型コロナウィルス感染症対策に関する300項目にのぼる緊急提言をまとめ3月26日に政府に提出した。それに先立つ25日12時から、提言案に対する取…

新型コロナウィルス不況に対する経済対策

12日午前8時から党本部で「中小企業・小規模事業者政策調査会、下請取引対策小委員会」が開かれたので出席した。中小企業庁には3月11日現在で38,672件の相談があり、相談内容は資金繰りが約9割を占める。そのうち飲食業が25%、9800件、小売業(4,382件11%)、…

台風並みの低気圧の中、安芸商工会議所懇親会に出席

27日(月) 宿毛市は夜明け前から台風並みの暴風雨、低気圧が居座っているようだ。 冬場は時々こういう低気圧が通過するが、久しぶりだ。 暴風雨は須崎市に入ると落ち着いてきた。高知市内は小雨が降っていたが風はなし。 高知市から車で1時間ほど東に行った安…

CLT推進議員連盟の視察

11日(水)午後1時45分小型バスで出発、参加議員は石破茂議連会長をはじめ、古谷圭司、吉野正芳、田野瀬太道・衆議院議員、二ノ湯智、山本順三、高野光二郎参議院議員と中西、最後の岡山県の会場では岡山県選出の石井正弘参議院議員も途中参加された。 視察場…

日米貿易協定等が委員会で可決

3日(火)午前10時から、参議院外交防衛委員会で日米貿易協定、日米デジタル貿易協定の最後の質疑が行われた。 自民党からは佐藤正久議員が40分間質疑を行なった。元外務副大臣として素晴らしい内容の質疑であった。 野党の方は相変わらず、茂木大臣が自動車及…

MMT勉強会

5日(火)午後2時から、衆議院第1議員会館1階の多目的ホールで、第2回MMT国際シンポジウムが開かれて出席した。 会場は340席を用意したそうだが、5分遅れて私が会場に入った時はほとんど埋まっていた。 政治家もたくさん出席している。 初めにビル・ミッチェル…

日米貿易協定について

日米貿易協定について、先ほど外務省から説明を受けた。日米貿易協定は、昨年の日米共同声明に沿って交渉を行い、今年9月25日の日米首脳会談で最終合意が確認された。これは世界のGDPの約3割を占める日米間の物品貿易に関する協定であり、昨年末のTPP11発効…

サウジアラビアの石油生産施設攻撃

サウジアラビアの石油生産施設が攻撃され、サウジアラビアの生産能力が半分に落ちたと報道されている。 イエメンの反政府武装組織フーシ派がドローンで攻撃したとの犯行声明が報道されているが、米国のポンペオ国務長官はツイッターでイランの攻撃だとの見解…

フタガミの新社屋披露に参加した

10日(火)午前10時30分、南国市の工業団地に工場を改築して落成した、ホームセンターなどを経営するフタガミの新社屋のお披露目に参加した。 私の従弟である中西一晃が取締役をしているし、高知高校の先輩である戸梶さんは、今は引退されたけれどお世話になり…

法人企業統計発表、景気は落ち込む?

2日財務省が令和元年4〜6月期の法人企業統計を発表した。 製造業の設備投資が前年同期比6.9%減の3兆6,156億円で、平成29年4〜6月期以来2年ぶりの減少となった。 また、経常利益も27.9%減と大きく落ち込んだ。 米中貿易摩擦の影響だ、当分続く。 一方で同時に…

ホルムズ海峡波高し

昨日、ホルムズ海峡の緊張について日本海事新聞社の記者のインタビューを受けた。 6月13日、中東のホルムズ海峡に近いオマーン湾を航行中だった2隻のタンカーが攻撃を受け、1部炎上した。誰が攻撃したのかは未だ定かではない。 米国はイランの仕業と断定した…

高知道水の加工場視察

3日(水)午前9時30分に今年4月から宿毛市で稼働中の、(株)高知道水の水産加工場を視察した。 この会社は元々は中谷道水(株)という会社が大月町橘浦と安満地でマグロの養殖をやっており、現在もマグロ養殖は継続してやっている。 この加工場は事務員が4名と加…

消費税増税反対その2

26日(日)産経新聞の日曜経済講座に、田村秀男編集委員が「リーマンしのぐチャイナ・ショック」「米中貿易戦争下の消費税増税の愚」と題する記事が載っている。 それによると「 1〜3月期の国内総生産(GDP)速報の実質成長率が年率換算で2.1%となったが、幻惑さ…

安倍内閣の景気判断は間違ってないか

今朝(5月25日)の産経新聞に「政府が5月の月例経済報告で景気が回復傾向にあるとの認識を維持したのは、個人消費や設備投資などの内需は底堅く、景気の前向きな動きが続いていると判断したためだ。」との記事が載っており、この判断に対して、明治安田生命チ…

MMT現代貨幣論の勉強会

5月15日(水)安藤裕衆議院議員が主催する「日本の未来を考える勉強会」があり、今回は京都大学大学院教授の藤井聡先生が「MMTの真実、日本経済と現代貨幣理論」と題する講演会を行なった。 4月22日(月)にも評論家の中野剛志先生のMMT(Modern Monetary Theory …