鹿児島県知事選挙応援

29日(月) 7月12日投票日の鹿児島県知事選挙の応援に入った。 自民党が推薦するのは現職の三反園訓(みたぞのさとし)候補(62歳)、地方の知事選挙では極めて珍しい7人が立候補しており、現職以外に有力なのは前知事の伊藤祐一郎候補(72歳)、そして経済産業省出…

消費税減税その2

上の写真は財務省のホームページにある昭和50年から令和2年度までの国の一般会計における歳出歳入の状況のグラフである。 一番上の赤い折れ線グラフが一般会計の歳出、その下の青の折れ線グラフが一般会計の税収、下の棒グラフのうち、青い部分が建設公債、…

消費税減税について

第二次補正予算が成立し、予想通り今後予想される消費税減税に対する自民党ベテラン議員からの反論が相次いでいる。消費税減税をする事は将来世代に対して無責任だと言うのである。また、消費税の税収のうち19.5%は地方交付税交付金の財源とされ(地方交付税…

保守団結の会設立総会に参加

25日(木)午後5時から、自民党本部で「保守団結の会」設立総会・第一回勉強会が開かれた。(写真追加)代表世話人は高鳥修一衆議院議員、そして世話人が赤池誠章参議院議員、城内実衆議院議員である。私は城内議員から誘われて参加した。第一回勉強会の講師は櫻…

イージス・アショアの詳細

昨日のブログに、弾道ミサイル迎撃システム、イージス・アショアシステムの総費用を4,500億円と書いた。 自民党の国防部会・安全保障調査会の合同会議でそういう説明を受けたのだが、(今朝の日本経済新聞にもその金額が掲載されている) 正確にいうと、弾道ミ…

香港に関するG7外相声明

本18日「香港に関するG7外相声明」が発出された。持ち回りで各国の同意を取ったそうである。内容は【我々、米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国の外務大臣及びEU上級代表は、香港に関する国家安全法を制定するとの中国の決定に関し、重大…

イージスアショアの配備計画一旦停止を発表

一昨日、陸上配備型の弾道ミサイル迎撃システム・イージスアショアの配備計画の停止が河野防衛大臣から発表された。それを受けて、急遽16日午前8時から、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議が開かれ、防衛省幹部から説明を受けた。イージスアショアに…

令和2年度第二次補正予算成立

12日(金)午前9時から昨日に引き続いて参議院予算委員会開催して第二次補正予算案の審議、10時20分質疑終了、採決の結果共産党を除く賛成多数で補正予算が成立した。 引き続いて午後1時35分から参議院本会議、維新以外の野党の賛成討論は、賛成か反対かさっぱ…

参議院予算委員会で第2次補正予算案の審議

11日(木)午前9時から参議院予算委員会の第二次補正予算案の審議がテレビ入りで始まり、午後6時に散会した。 予算総額は31兆9,114億円、主な内容は、「雇用調整助成金の拡充等」に係る経費に4,519億円、「資金繰り対応の強化」に係る経費に11兆6,390億円、「…

衆議院予算委員会で安倍総理が香港問題について力強い発言

「安倍晋三首相が10日(水)午前の衆議院予算委員会で、国民民主党の玉木雄一郎委員の質問に答えて、香港問題に関して、主要7カ国(G7)での共同声明発出を日本がリードしたいとの考えを示した。 安倍首相は、中国が香港への『国家安全法制』の導入を決めたこ…

横田めぐみさんの母・早紀江さんの記者会見

午後のニュースで、横田滋さんの葬儀を終えた、早紀江さん、拓也さん、哲也さんの二人の弟さんの会見を見ました。 めぐみさんに対するご家族の気持ちに、多くの国民が心を打たれたと思います。 自分に何が出来るのか、出来得る行動をとる決意です。

ブックカバーチャレンジ4、5、6日目一挙掲載

☆ブックカバーチャレンジ4日目は「秘録 東京裁判」、著者の清瀬一郎氏は憲法学者として著名な方で、東京裁判では日本人戦犯の弁護人を務めた。 この本を読めば、日本が大東亜戦争に進まねばならなかった理由、そして、この東京裁判が、勝者によって敗者を裁…

ブックチャレンジ最終日

ブックチャレンジ7日目、最終日はユージン・B・スレッジ著「ペリリュー・沖縄戦記」です。 パラオ諸島ペリリュー島の戦い(昭和19年、1944年9月15日〜11月27日)を、実際に従軍して海兵隊の一員として戦った米国軍人の目から見た戦記です。島を守った日本軍は…

横田滋さんのご逝去の報を聞き

北朝鮮拉致被害者家族会の横田滋さんが亡くなったとの報道を聞き、心よりご冥福をお祈りします。もう17年ほど前であったか、知り合いの山口県議から、山口県岩国市で横田ご夫妻の講演会があるとの知らせを受けて、出向いた。滋さんの話は訥々として感動した…

地震頻発、ブックカバーチャレンジ3日目

今朝5時半頃にも茨城県東部を震源地とする震度4の地震があった。 日本全国でこの規模の地震が頻発している。特に関東地方は多い、大地震に備える必要があると思う。 「ブックチャレンジ第3弾は百田尚樹さんの「永遠のゼロ」主人公の若者が、零戦で特攻攻撃を…

ブックカバーチャレンジ2日目

ブックカバーチャレンジ2日目、大川周明先生の歴史書です。 戦後GHQは徹底した日本弱体化政策を実行し、今もその効果は絶大です。戦後生まれの日本人は、祖国日本の真実の歴史を全く教えられてきませんでした。最近読んだ本に、所得倍増計画を掲げて日本の復…

政府開発援助(ODA)等に関する特別委員会で意見発表

6月1日(月)午後1時から、参議院政府開発援助(ODA)等に関する特別委員会が開かれ、東南アジア、アフリカ等に派遣された4つの班の派遣報告会が開かれた。 私は第2班で、有村治子参議院議員が班長でブータンとタイを訪問し、ODA援助の実態やJICA、青年海外協力…

ブックカバーチャレンジに参加

フェイスブックにこういう事を始めた人がいて、おそらく出版業界の関係者が始めたのではないかと推測しますが、良い試みなので参加しました。以下が投稿文です。 大石宗高知県議からブックカバーチャレンジのバトンを受けた中西哲です。1冊目は元日本海軍参…

ブルーインパルス万歳❗️

友人の久米さんからのメールです。ブルーインパルスの飛行は多くの国民に感動と勇気を与えてくれました。

尖閣諸島の中国海警公船の領海侵犯問題

本日(29日)午前9時より、自民党本部で政調会の国防部会、安全保障調査会の合同役員会が開かれ、海上保安庁の奥島高広長官から、尖閣諸島における中国海警の公船が領海侵犯の上日本漁船に接近した件について状況説明があり、出席議員から質疑がありました。こ…

第2次補正予算案の概要

第二次補正予算案閣議決定、真水32兆円

昨日、事業費規模で117兆円の第2次補正予算案が閣議決定されて発表になった。 真水32兆円、うち予備費10兆円の規模だ。真水とは純粋の財政出動、純粋=純水=真水との意味だという。 我々議員連盟「日本の未来を考える勉強会」では、真水100兆円規模の補正予算…

自民党政調全体会議出席

26日(火)午前8時30分から、第二次補正予算に関する自民党政務調査会の全体会議が開催されて出席した。 今回も党本部は使わずに衆議院議員会館地下1階の大会議室で、西日本ブロックを中心にして、席を開けて開催した。 私は高知県から要望のあった臨時交付金…

内閣も自民党も支持率急落

昨年末から、大臣の不祥事、自民党国会議員の不祥事が続き、私は地元高知での年末の会合や今年1月の地元での国政報告会において、「自民党はこんな国民をなめたような事をやっていると、手痛いしっぺ返しをくらう」と発言してきた。 先週の23日に発表された…

中野剛志「日本経済学新論」を読んで

中野剛志先生から送っていただいた「日本経済学新論」渋沢栄一から下村治まで)という副題がついている。 明治維新から現代までの、貨幣政策と財政政策を解説した本で、相当難解な本でまだ完読していない。その中で印象に残った記述を紹介します。 明治時代に…

週末は宿舎で読書三昧

22日(金)は午後、議員会館で2件のレクと面談をこなし、それ以外は日曜日まで、散歩以外は議員宿舎でひたすら読書三昧で過ごした。 読んだ本を紹介します。 中野剛志著「日本経済学新論」 この本は2週間ほど前に中野剛志先生から贈呈された本だが、難解でなか…

自民党政調会から安倍総理に対し、第二次補正予算に向けての提言

先ほど、自民党政調会から、安倍総理に第2次補正予算に向けた提言書を手渡したとのメールが届きました。 政府がこの提言を予算に実現してくれるよう期待します。以下に概要を掲載します。 提言概要第1次補正予算の執行に全力をあげつつ、事態の長期化を受け…

2020年版外交青書

先ほど次のようなニュースが流れました。【茂木敏充外相は19日の持ち回り閣議で、2020年版外交青書を報告した。 青書は、ロシアとの交渉が停滞する北方領土について「わが国が主権を有する島々」と明記した。19年版では「北方四島は日本に帰属する」との記述…

中国と米国の対立について

横須賀に配備されている米海軍空母「ロナルド・レーガン」と西太平洋に配備されている「セオドア・ルーズベルト」は西太平洋から中東までを守る米海軍空母打撃群の主力です。ところが、両空母とも乗組員にコロナ感染者がでました。ロナルド・レーガンは少人…

コロナウィルス対策の第2次補正予算案

上の写真はヤフージャパンでとった、日本国内の1日当たりの新型コロナウィルス感染者数のグラフです。 5月14日発表のデーターで、15日現在の、厚生労働省がまとめた感染者数は16,193人、死者710人です。 このグラフを見てわかるように、今回の感染はひとまず…