読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭菜園に学ぶ


我が家の家庭菜園、6本の苗を植えたゴーヤは、1本のヘチマに侵略され続け、今朝の写真のようになった。
黄色の花はヘチマの花だ、3分の2がヘチマに占領され、アサガオも、花は咲かずにツルは伸びているのだが存在感がない。
ゴーヤが琉球なら、ヘチマは薩摩藩か、アサガオはどこの藩だ。

このヘチマは58センチと54センチの長さで、鍋で40分ほど煮て皮をむき、干して下の写真のようにヘチマタワシとなった。
この傍におおぎの木があり、女房の話では今年は地上にセミが抜け出た穴が沢山あるとのこと。
水やりをする時に、おおぎの木にセミの抜け殻がたくさんあるのを見たが、セミは地下から這い出て、おおぎの木で脱皮して飛んで行ったようだ。
私が気づいたのは今年だが、昨年もそういう状態だったのか、セミも鮭が川に帰るように、木に帰るのか?
知っている方がいれば教えて下さい。