読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐川町で岡林祐一さんの応援

21日午後7時から、高岡郡佐川町で県議選挙へ出馬予定の岡林祐一さんの決起大会があり応援に出向いた。
高岡郡選挙区は今回から定員が4人から3人に減員となった。
現職は自民党の4期武石県議と、元津野町長で県議は1期の明神県議が出馬、自民党4期の佐竹県議と県民クラブ5期の田村県議が引退する。
佐竹県議の後任として、高岡郡越知町出身で県庁の大阪事務所次長であった岡林さんに白羽の矢が立ち、決断した。
この日の大会には地元から堀見佐川町長、小田越知町長、戸梶日高村長を始め沢山の町村議員さん、友党公明党からも町会議員さんや多くの支持者の皆さんが参加して頂き、また、山本有二衆議院議員高野光二郎参議院議員も駆けつけて頂いて大変盛り上がった。
岡林さんは、私が県議会議長の時に議会事務局総務課長補佐として、議長秘書室長の役目で一年間一緒に仕事をさせて頂いた。
その後、議会事務局総務課長を経て昨年4月から大阪事務所勤務となっていた。
誠実で有能な県庁職員であった。
今回の選挙戦は、奥様、娘さん、妹さんも仕事を辞めて後援会事務所に入り家族をあげての総力戦である。
何としても高岡郡選挙区は自民党が3人当選してほしいと思っている。