読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜川総一郎高知市議の卒業祝賀会

高知市議会議員の浜川総一郎さんが、7期28年に及ぶ議員生活を引退し、任期満了である5月1日、市議卒業記念パーティーが開かれたので出席した。
会場は高知市の「かるぽーと」一階のレストラン、店のマスターと浜川さんは親しく、マスターは自民党の支部長にもなっていただいている。
私は、浜川さんには自民党の支部党員の拡大、国政選挙の応援などで大変お世話になっている。
主催は浜川さんが所属していた市議会の新風クラブ、新代表の中澤はま子市議の挨拶から始まった。
f:id:nakanishi-satoshi:20150502074551j:image
浜川さんの交友範囲の広さを示すように、土佐高校の陸上部の後輩で、早稲田大学の後輩でもある山本有二衆議院議員、尾崎高知県知事、岡崎高知市長が祝辞を述べ、岩城副知事が乾杯の音頭を取った。
会場はお二人の高知市副市長始め幹部職員、支援者など百人近くいたと思う。
私は3度にわたって、次期参議院議員選挙を目指すと紹介していただきました。
最後にお礼の挨拶に立った浜川市議は(写真)、現在70歳なので、今後10年は趣味を楽しみたい、そして、3年前に妻に先立たれ、現在90歳の母と2人暮らしなので、できれば茶飲み友達が欲しいと思っている、などと今後の人生設計を語られた。
政治の仕事は、山本代議士の挨拶の中で、浜川さんには衆議院第二選挙区の幹事長をやっていただきたいとの要望があったので、まだまだ活躍して頂けるであろう。