読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防衛協会宿毛支部総会、父兄会へ出席

自民党女性局大会終了後すぐに宿毛へ戻り、午後5時から宿毛商工会議所で高知県防衛協会宿毛支部の総会へ出席、県議引退に伴い顧問へ就任のご配慮を頂いた。
なお、新入会員として加藤漠、今城誠司両県議と山本英宿毛市議会議員が紹介された。
6時からは、自衛隊高知地方協力本部の幸野本部長を講師にお招きして「東日本大震災における自衛隊の活動」と題する講演会開催、講演会には総会を終えた自衛隊員父兄会も合流した。
幸野1等陸佐は、震災当時東北方面隊に所属、震災時の救援活動に従事した。
あらためて東日本大震災の凄まじさ、自衛隊員の献身的な救援活動、復興支援活動を映像で見ると同時に、幸野1佐のお話をお聞きし、南海トラフ地震に対する備えの重要性を再認識させて頂いた。
講演会終了後、居酒屋「八坂」で懇親会、冒頭で挨拶の機会を頂いたので、今なぜ集団的自衛権閣議決定と関連法案整備が必要かのお話をさせて頂いた。
主催者のご配慮に感謝、感謝でした。
午後9時からNHKスペシャルの特別番組があり、防衛関連法案の特集に中谷防衛大臣が出ると聞いていたので、二次会に参加しないで帰宅してテレビを見た。
賛成派が中谷防衛大臣森本敏防衛大臣、反対派が2人、小泉内閣の元官僚柳沢協次氏と首都大学の准教授だ。
1時間あまり見たが、予想通り反対派のつまらない質問にうんざりして途中でテレビを切った。