読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建設業協会懇親会に出席

5日(金)午後5時30分から高知市新阪急ホテルで、高知県建設業協会の総会後の懇親会が開かれたので出席した。
国会議員民主党の広田議員以外は全員代理出席。
県議会は全委員会が前日から幡多への業務概要調査のため、この会に間に合わない議員もおり、自民党は半数ほどの出席。県からは尾崎知事、奥谷土木部長はじめたくさんの土木部幹部職員が出席した。
県下各地から地区役員である建設業者が出席しており、多くの方と意見交換が出来た。
山中会長はまだ発注建設単価が低いと挨拶の中で話していた。
平成27年度当初予算の普通建設事業費は久しぶりに1千億円を超え、工事量は豊富だが発注側も業者側も人手不足などで、工事入札は順調という訳ではないようだ。