読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国市で意見交換会に出席

13日(土)南国市の宴会場「グレース浜ずし」で高野光二郎参議院議員主催の橋爪南国市長、保守系市議団との「地方創生に関する勉強会」があり、ご案内を受けたので出席した。
南国市は県内では高知市に次ぐ第二の人口の多い市であり、工業団地も抱えており、元気な市です。
市の下水道事業の計画があり、その補助金獲得に高野参議院議員が尽力した繋がりからこの勉強会開催となったと聞いた。
午後6時からの懇親会への出席依頼であったが、15分ほど前に会場に到着したら、まだ勉強会が続いているとのことで会場に案内された。
4階の会場では保守系市議会議員が 10数名出席され、南国市選出の坂本、田中両県議、南国市側からは橋爪南国市長、副市長、新しく2人目の副市長になる予定の平山財政課長、西山参事兼企画課長などが出席され、南国市の市政課題について熱心な議論が続いていた。
勉強会の終了予定時間は17:30頃であったそうだが大幅に超え、18:20まで続いた。
私は懇親会の場で挨拶させて頂く予定であったが、懇親会に残る事の出来ない溝渕元県議、前田議長さんはじめ数名の市議会議員さんもいるという事で急遽勉強会の最後で挨拶をさせて頂いた。
内容は県の産業振興計画と高齢者対策の話などを南国市の現状と合わせて話させて頂いた。
その後、会場を二階に移して懇親会、この場でも橋爪市長以下執行部全員と出席された市議会議員さん全員が、南国市政の課題解決へ向けて、国政との連携をどうとるかなどについて、熱い想いをそれぞれ語られた。
すごく勉強になった会でした。