読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷垣幹事長、伊達参議院幹事長、鶴保庸介参議院政審会長が来高

1日(土)午後、谷垣禎一自民党幹事長、伊達参議院幹事長、鶴保庸介参議院政策審議会会長が徳島県連との会談後、高知に入り桑名幹事長はじめ役員一同と会談した。
内容については新聞報道の通りで、高知徳島どちらから地方区の候補者を出すのか、地方区に出られない候補者の処遇をどうするかについて何の具体案も出なかった。
私はその場にいなかったが、谷垣禎一先生が幹事長就任以来、高知県連幹事長として何度かお会いしているのでその延長上の挨拶であった。
その話の中で、県連役員からは聞いているであろう、徳島県との合区に対する県内党員の意見や状況などを説明した。
その後、高知空港までお送りする車中で様々な話もしたが、合区の話はしなかった。