読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自民党須崎市支部総会に出席

5日(土)午後6時30分から須崎市の料理屋「どいよし」で自民党高知県須崎市支部総会が開かれ、ご招待を受けたので出席した。
支部長は西内健県議、幹事長が竹内健造市議、政調会長は竹下雅典須崎市議会議長、冒頭の司会を務めたのは松田健市議、皆さん政治家として元気な世代だ。
総会は支部長、幹事長のテキパキとした仕切りで短時間で終わり、私は5〜6分の挨拶をさせて頂いた。
懇親会では出席された支部党員の全員とお話をさせて頂いた。安保法制の話しはほとんどなく、参議院選挙区の話と景気対策の話が多かった。
須崎市商工会議所の田部博史会頭は私の高知高校の同級生で親しくさせてもらっている。
高知市のいろいろな会では同席する事があるが、お互いじっくりと話しをする機会がないので、彼とゆっくり話しができるのを楽しみにして行った。
田部は山本有二代議士の須崎市後援会の会長でもある、私の参議院選挙出馬を後押ししてくれた友人の一人であり、参議院の候補者選定を大変気遣ってくれている。
話しが弾み、二次会は10人以上で行きカラオケを歌いまくった。三次会は2人で行き、そこのスナックの女性主人が別件で竹下、松田両市議を呼び出した。最後は3人で田部の自宅までお邪魔して深夜まで飲み、奥様に迷惑をかけた。
田部が親分肌の須崎市のリーダーなので、時々須崎市の元気の良い人達がこうして彼の自宅まで押しかけて夜中まで議論をするそうだ。
久しぶりに深夜まで深酒をした。