読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島市で自民党県議団と意見交換会

4日(金)午後6時から徳島市ホテルグランドパレス徳島で、徳島県議会の自民党の二つの会派(県民会議と明政会)と中西祐介参議院議員との意見交換会があり、私も招待を受けたので出席した。
徳島県議会はこの日が質問戦の初日、忙しい中ほとんどの議員が参加した。
私は前回お会いする事が出来なかった5名の県議さんとも会う事ができて有意義な意見交換会であった。
また、この日は早めに行って、中央大学の大先輩である西山正善先生を、徳島文理大学の教授室へ尋ねた。
西山先生は徳島県議を4期務めた後、小松島市長を3期務め、現在は徳島文理大学地方自治を教えている。
高村正彦先生の1年後輩で、高村先生の秘書の川野先輩から紹介された。
徳島県中央大学のOB組織である白門会支部は結束が固く、その会長が西山先生だ。
先生は徳島県の選挙管理委員長をされているので直接の選挙運動は出来ないが、様々なお話しを聞く事が出来た。
三木亨参議院議員中央大学のOBであり、大学関係の運動は三木に頼めとのお話であった。
この日は高知市まで帰って来た。