読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩城副知事もう一期続投

地方自治 思い
高知県の岩城孝章副知事が今月末に任期満了を迎えるが、高知新聞の夕刊に続投との記事が載った。
記事によると副知事としては戦後二人目の再任となりそうとの事である。
橋本大二郎知事の時代に頻繁に副知事が変わったことがあり、県庁職員の意気が大変落ち込んだ時代があった。
それから考えると副知事続投は県庁職員に好結果を生むのではないかと思う。
私は岩城さんとは馬が合うというのか、お互いに全く気を使わないので、6~7年前から本人と頻繁に飲む間柄だが、最近まで本人は続投はないと言っていた。
尾崎知事からよほど懇請されたのではないかと推測する。
岩城さんは一見ナヨナヨとしているが、真は強い。
ダメなものはダメと撥ね付ける強い信念を持っている。また、県庁の職員に信頼されていることもよく分かる。職員からすると相談し易いのだろう。
そばで見ていて、尾崎知事との相性が良いのもよく分かる。
4年間は長いが健康に留意して尾崎知事を支えて、高知県の県勢発展に尽くして頂きたい。