読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自民党愛媛県議を訪問

28日(月)官庁の御用納めの日、愛媛県議会自民党控室を訪問し、河野県連幹事長、明比総務会長、毛利政調会長を訪ねた。
県連会長である塩崎恭久衆議院議員がこの日松山市へ帰るとの事で、ご挨拶に訪問する予定であった所、厚生労働大臣として多忙で急遽翌日に変更になった。
その後、県連役員への面談をお願いしていたので午後1時50分に控室を訪ねた。
幸いな事に山本順三、井原巧両参議院議員がちょうど役員さんと参議院議員選挙の打合せをやっており、両参議院議員の事務所は翌日尋ねる予定であったが、この日一緒に面談して頂いた。
県連役員の皆さんに、今年5月以来の私と党本部選対の動向をお伝えして協力を要請した。
皆さんから暖かい励ましを頂き力が湧いてきた。
その後、個人的な付き合いのある戒能潤之助県議に面談をお願いしていたが、西田洋一県議も同席頂き、途中から松尾和久県議もたまたま控室に来られたので同席頂いた。
年末にもかかわらず予想以上の皆さんにお会いする事が出来て大変勇気づけられた。
戒能県議と話が弾み、一時間ほど面談して頂いた。
この後、大学生時代からの友人である二宮さんを訪ねた。
彼は政治家ではないが、先月、松前町長選挙で農協経済連時代の後輩である元県議の住田候補の選対の中心を務めたが、今一歩届かなかった。
松山の選挙に本当に詳しく、様々な助言を頂いた。