読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたい政連 東海支部、関西支部、盟友・林政安君

14日午前6時8分 中村発の特急に乗り岡山経由で12時30分に名古屋駅着、駅近くのダイヤビルディングで開かれている全国賃貸管理ビジネス協会東海支部の役員会に出席した。 
愛知県、岐阜県三重県の支部役員の会で22名の参加者と初めは名刺交換、その後35分ほど意見交換をする事が出来た。
ここへ私が学生時代に政治活動をしていた頃からの盟友で、昨年4月まで岐阜市議会議員を連続5期勤めて引退した林政安君が岐阜から駆け付けてくれ喫茶店で会った。
もっとも、岐阜駅と名古屋駅は25分ほどしかかからない。
林君は菊花石で有名な岐阜県本巣郡根尾村の生まれ、長良高校応援団長、大阪工大卒、私と出会った当時は立派なカイゼル髭を生やし、大学4年生かと思ったら私と同じ2年生であった。
身長160センチ弱の体だが柔道で鍛え、めっぽう喧嘩が強かった。私とはなぜかウマがあった。
大学卒業後は岐阜県選出で自民党田中派の松野幸泰元衆議院議員の秘書を長く勤めた。
その後、私と同じく平成7年に岐阜市議会議員となった。
岐阜市議の時には自民党会派を真っ二つに割り市議会議長をもぎ取った武闘派だった。もっとも学生時代から武闘派で有名で、何度も警察のお世話になった。
秘書時代と市議になってからの3度私の住んでいる宿毛まで来た、一昨年の夏には奥様と2人で車で宿毛まで来た。
f:id:nakanishi-satoshi:20160114231203j:image
(その時に宿毛のホテルで撮った写真)
また、私も林君の岐阜市の実家を2度訪ねた事があった。
市議を引退した今は悠々自適の生活で、夏場は故郷の根尾村にログハウスを作り、3百万円もするユンボを買って運転し、周りの山を切り開くのが趣味という。
今年は暖冬で雪が無いが、冬場は雪が降るので岐阜市内の家におり、暇でしょうがないというので、私の名刺を百枚ほど渡し、後援会活動を頼んだら、こんな枚数じゃ足りんだろう、どんと送ってこいと言われた。
実に頼もしい。
林君に勇気づけられた後、新幹線で新神戸駅へ戻り、午後4時24分有馬温泉着。
こちらは全国賃貸管理ビジネス協会関西支部の新年会だ。
午後6時30分からの懇親会冒頭で宮野純副会長から紹介して頂き、挨拶、乾杯の後しばらくしてから70名以上の出席者全員を回って名刺交換と握手をさせて頂いた。
佐賀野雅行全管協専務理事にも大変お世話になりました。
宴会の最後まで参加させて頂いた上に、締めは私を激励するガンバローコール三唱。
皆様には本当にお世話になりました。
初めての有馬温泉の湯に浸かり、疲れも取れました。