読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皇紀2676年の紀元節を祝う

11日午後1時30分から高知市の高知会館で「建国記念の日をお祝いする県民の集い」が開かれ、私は祝辞を頼まれて出席した。
f:id:nakanishi-satoshi:20160211201353j:image
祝辞は、先月発行された日本の素晴らしさを書いた二冊の本の紹介をした。
一冊めはヘンリー・スコット・ストークス氏(元フィナンシャル・タイムズ東京支局長)の書いた
「英国人記者が見た 世界に比類なき日本文化」
(加瀬英明先生との共著、祥伝社新書、2016年1月10日発行)を紹介し、
ストークス氏は「和の心こそ、日本の最大の長所である」と絶賛する。
確かに、聖徳太子の「和を以て貴しとなす」という教えは素晴らしいが、それが外交と言う場ではマイナスに作用する面があるので、そこをどう話すかの問題がある。
また、「日本人ほど着物から、料理、食器まで日常生活の中で美意識が発達している国民は他にいない。」との話についてもふれた。
もう一冊は、佐藤智恵さんの「ハーバードで1番人気の国日本」(PHP新書 2016年1月29日発行)である。
佐藤さんは1070年生まれ、元NHKディレクター、現在は作家、コンサルタントとして独立している。
日本の素晴らしさについての評価は、2013年にハーバード大学経営大学院のニティン・ノーリア学長がボストン・グローブ誌に寄稿した記事から始まった。
「日本は経済は停滞していても、他国がうらやむほど国民の質が高いことに、私は感銘を受けた。多くの国々では経済的な格差が危機的に拡大しているにも関わらず、日本国民の貧富の差は驚くほど小さい。日本社会は秩序と調和が保たれている。2011年の東日本大震災からの復興を見れば、この国が度重なる戦争や天災から立ち直ってきた国だということを改めて実感する。」という文を紹介し、
ハーバード大学経営大学院のイーサン・バーンスタイン助教授が、JR東日本の新幹線の清掃業務を請け負っている会社「テッセイ」を教材にした話、テッセイは新幹線が東京駅に到着してから出発するまでの時間で清掃できる時間はわずか7分、1チーム22人で11チームが完璧に仕事をこなす。しかも自分の仕事に誇りを持っている。
「7分間の奇跡」と呼ばれている。
また、ハーバード大学では他にもホンダ、トヨタ楽天全日空、などの会社が教材として使われている。
そして、ハーバードの多くの教授が日本の強みとして指摘したのは、「人的資本」である。つまり日本の強みは日本人だ、ということだ。日本人に囲まれて日本人として暮らしている私たちには気がつかないが、海外から見ると、日本人は次の6つの点において突出していると言う。
①「高い教育水準」
2013年のOECDの「国際成人力調査」で、読解力と数的思考力の国別平均得点で共に1位を取っている。
②「分析的な特性」
トヨタと日産の社員の分析力を高く評価し、それが日本の車の高評価に繋がっている。
③「美意識、美的センスが高い」
美的センスは努力しても簡単に身に付くものではない、日本人には備わっている。
④人を大切にするマインドと改善の精神、
カシーク・ラマンナ准教授は「欧米の企業は、日本企業から『社員を人間として大切にする企業文化』を学ぶべきだと力説する。それが日本企業の成長を支えてきた源泉であり、日本はそれを決して失ってはいけないというのだ。」
「改善」について、日本の製造業はモノマネから始まったが、元より以上の別物を作る技術を持つに至った。
⑤「環境意識と自然観」
PM2.5が蔓延する中国と日本の差は歴然としている。
⑥「社会意識」
格差が拡大するばかりのグローバル社会の中で、「金儲けよりも公益」と言う考え方が見直されている。
以上の話を紹介した。
会場は椅子を追加するほどの盛況で300名を超えていたと思う。
二部の講師は沖縄で保守の活動を行っている、我那覇真子さん、演題は「沖縄メディアは死んでも報じたくない」
f:id:nakanishi-satoshi:20160211201627j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20160211201647j:image
那覇さんは平成元年生まれの26歳、早稲田大学卒、保守思想は父上が教えたという。
以前、彼女の書いた本を読みよく勉強していると感心した。
仲井真知事の最後の知事選に、仲井真知事の側近として選挙運動を戦い、敗れた後は翁長沖縄県知事と、沖縄の二大新聞、沖縄タイムス琉球新報に真っ向から反対活動を続けている。
本日の話は、昨年、2015年9月21日からスイスのジュネーブで開かれた国連人権理事会で、翁長知事が米軍普天間基地辺野古移設問題をめぐって政府を批判した英語で演説した内容と、それに対して我那覇さんが反対演説をした話だった。
那覇さんの英語の発音は、翁長知事とは比べものにならないほど素晴らしかった。
これだけでも我那覇さんの勝ちだ。
前日の歓迎会も盛り上がった。(下の写真)
f:id:nakanishi-satoshi:20160211203857j:image