読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宿毛市産業祭が開かれた

29日午前9時から山奈町芳名の宿毛市総合運動公園で第4回宿毛市産業祭が開かれた。
昨夜は高知県リサイクル協会の総会、懇親会があったのだが、この行事参加の為に途中で退席して22時13分東宿毛駅着の汽車で帰宅していた。
この日は晴天に恵まれ、沢山の人出だった。
f:id:nakanishi-satoshi:20160429130506j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20160429130537j:image
この産業祭、当初は秋に開かれていたが宿毛の食はこの時期が良かろうとのことで変更された経緯がある。
宿毛名物キビナゴは大変な人気で、販売所の人の列は途切れない。
すくも湾漁協の浦尻組合長の話では、昨夜は風が強くて漁に出られなかった為に冷凍物を使っているとの事であったが、塩焼きやフライのキビナゴが大人気であった。
中平富弘宿毛市長は、自ら九州地震に対する募金箱を首からぶら下げて募金を呼びかけていた。
私の地元ゆえ、会場を歩いていると多くの人々から激励を受けた、本当に有難い。
田村宿毛商工会議所会頭と秋沢宿毛市観光協会会長に話を聞いた。
昨年まで、全国のB級グルメの出店を招いて人気があったが、今年から地元の業者中心にした為か、若干人出が少ないようだとの話であった。
地元の盛り上がりが大切だと思うので、これで良いのではと思った。
午後は自民党南国市支部の総会に出席する。今夜も帰りは夜中だ。