読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島県鳴門市の「阿波の名工」

f:id:nakanishi-satoshi:20160601085052j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20160601085103j:image
上の写真は花かな?
実はお菓子の材料で出来ている。
これには驚いた。
31日は徳島市と鳴門市、藍住町などを、木南徳島県議と挨拶回りをしていた。
木南県議の友人で菓子職人がいるから会わせるという事で、お菓子店「鳳月坊」を訪れて谷崎勉さんに話を聞いていた。
レジカウンターの向こうのガラスケースに飾ってあったのがこの作品、初めはお菓子で作られたものとは全く気付かず、茶道の茶碗を飾ってあったのでそちらを見ていた。
帰り際に、この花はなんで飾ってあるのか聞いたところ、砂糖などの菓子の材料で作ったもので2階にはまだ沢山の作品があるとのことで、部屋の湿度管理をすれば5年間は持つとの事であった。
それにしても、こんなに詳細に砂糖で花を作る技術があるとは驚いた。
木南県議が「現代の名工」に推薦しようとしているという意味が初めてわかった。
f:id:nakanishi-satoshi:20160601090327j:image
上の写真左が谷崎さん、右は娘さん。
鳴門金時のお菓子も美味しかった。