読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮の暴走が止まらない

9日北朝鮮が5回目の地下核実験に成功したと報じられている。

連続する弾道ミサイル発射実験とともに、国際社会の非難は全く無視、安倍首相がいくら強い言葉で非難しても、核抑止力を持たない我が国の首相の発言に効果はない。

戦後我が国は日米同盟のもとアメリカの核の傘を頼りにしてきたが、それが根本から揺らいでいる。

2013年9月のオバマ大統領の「アメリカは世界の警察官ではない」発言以来、世界のあちこちで軍事バランスが崩れ、紛争が激化している。

アジアにおいても、中国、北朝鮮はアメリカが大統領選挙でアジアに構う余裕がないと見たのだろう。好き放題にやっている。

我が国を取り巻く軍事情勢が劇的に変化している事を認識した上で、防衛政策を変えなければ我が国の存立は難しい。

我が国の周りには「平和を愛する諸国民」はいない。

もっとも、中国、北朝鮮ともに戦争遂行能力を支える経済力は相当にあやしいが。