読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自民党国会議員の一日

4日午前8時から外交部会・外交・経済連携本部合同会議が開かれたので出席した。

阿達雅志外交部会長の開会挨拶で始まり、衛藤征士郎外交経済連携本部長の挨拶の後議事に移り、⑴日本国の自衛隊アメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品または役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定(日米ACSA )

⑵パリ協定

外務省北米局長森健良他の官僚の説明の後質疑応答があった。

日米ACSAについては中谷前防衛大臣佐藤正久参議院議員からするどい質問が飛んだ。

12:15から自民党本部でTPP総合対策実行本部の勉強会に出席した。

議題は「 TPPをめぐる最近の動向について」

茂木敏充TPP総合対策実行本部長、

石原伸晃経済再生担当大臣の挨拶の後担当官僚の説明、質疑応答があった。

この会では各国の取り組み状況の報告があり、米国も次期大統領にヒラリー・クリントンかトランプが就任してもTPPに参加するのではないかとの説明があった。

自民党では議案について委員会にかける前に政務調査会で審議する。

党本部ではほぼ毎日午前8時からと昼の12時からを中心に政務調査会の各部会や勉強会が開催されており、議員は各自の判断で積極的に参加している。

この合間に議員会館には沢山の来客があり、相当多忙だ。

16:30からは衆議院第二議員会館の会議室で自由民主党「2020東京オリンピックパラリンピック文化プログラム推進議員連盟(仮称)設立総会が開かれたので出席した。

夜は19:00から都市センターホテルで高知県農協中央会幹部と高知県選出国会議員との意見交換会に出席した。

5日に全国農協中央会の会があるそうで、その前日にこの会が設定されたそうだ。

この日は急遽19:00から衆議院本会議が開かれたので、山本有二大臣と中谷代議士は午後6時から意見交換会、午後7時からの会は高野光二郎参議院議員、中西祐介参議院議員と私が出席して意見交換を行った。

また、石田祝稔衆議院議員は1時間遅れて参加した。

以上が国会議員の平均的な一日のようだ。

委員会が始まれば、これに委員会審議が入る。

私は常任委員会外交防衛委員会議院運営委員会、特別委員会が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、東日本大震災復興特別委員会2つの委員会に所属が決まった。

これに党の仕事として安全保障関係団体副委員長と自由新報編集局の仕事がある。