読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月になった

政治

苦手な暑い季節が終わり、やっと過ごしやすくなった。

1日は午前8時から自民党党本部の政務調査会部会、領土に関する特命委員会に出席、事務局長は佐藤正久参議院議員、委員長は進藤義孝衆議院議員、両氏の挨拶の後、竹島に関する下条正男拓殖大学教授の講演があり、大変勉強になった。

領土問題、防衛問題は関心が高く出席者も多い。

f:id:nakanishi-satoshi:20161102091928j:image

11時30分からは党本部でちんたい政治連盟の民泊に関する意見交換会、前回は私が入院中であったため、お世話になった皆様にお礼を言った。

13時30分には高知県のかつおまぐろ組合の皆さんが、高知県の水産振興部漁業振興課の織田課長補佐などと一緒に要望に来られた。

高知県まぐろ船主組合の武井大助組合長、高知かつお漁業協同組合の中田勝淑組合長から話を聞いた。

これまで山本有二衆議院議員から話を聞いていたが。かつおの、資源確保は高知県にとって重要な課題であると思う。

18時から松本彧彦氏の受賞祝賀会、高村正彦副総裁が発起人の一人になっている。

松本さんは元総理の海部俊樹先生の秘書で中央大学のOB、台湾と大きなパイプを持っている方で、そのラインで作家の門田隆将さんも出席されており、お礼を述べた。

19時から自衛隊記念日レセプション、18:30分から始まっており、私が会場になっている市ヶ谷のホテルに着いた時に安倍総理が到着し、挨拶が始まった。

稲田防衛大臣に激励の挨拶をして会場を後にした。