読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国会の混乱再発

政治

午前9時20分から参議院自民党国対委員会、昨夜の山本有二大臣の発言で野党が猛反発、衆議院の審議が止まり、TPP関連法案の4日衆議院可決、7日から参議院での審議日程が見通せなくなったとの報告があった。

全員が緊張感を持って活動するようにとの注意が再度あった。

山本有二大臣とは昨夜中大OBの松本氏の祝賀会があり一緒にいた。山本大臣も以前お世話になった方だそうで、そこでの祝辞では先の失言には一切触れなかったのだが、次の会で問題発言をしたそうだ。NHKの昼のニュースでトップで報道された事は先ほど知った。

その後、参議院の議員総会、10時から年金法の一部改正法案の質疑が自民党公明党民進党、日本維新、共産党からあり、11時32分閉会。12時からは参議院自民党参議院在り方検討プロジェクトチーム(PT)の第1回会合に出席、合区問題を取り扱う。今後積極的に会合を開く予定です。

その後は高知県の道路標識設置の業界の皆さんと自民党の久保、土居両県議とが私の事務所を表敬訪問してくれた。昨日大会があったそうだ。

3時からは地方居住推進議員連盟の第10回総会に出席、こちらは参加者が少なかった。