読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村副総裁へ挨拶

政治

19日(木)は地元の高知新聞の取材から始まり、国土交通省のいくつかの部からの予算案レクチャー、昼は党本部で港湾振興議員連盟の総会へ出席、座りきれないほどの参加者だった。(下の写真)

f:id:nakanishi-satoshi:20170120080053j:image

高知県からは楠瀬須崎市長が出席していたので挨拶、全国のいくつかの市長が国土交通省へ要望した。注目したのは沖縄県の市長の発言、沖縄県は昨年一年間で大型客船が三百八十数隻寄港し多くの観光客で賑わったとのことでした。

その後、4階へ降りて高村副総裁を訪問、昼食直後だったので新年の挨拶だけと思ったが、まあ座れということで15分ほどお邪魔した。

高村先生は1月5日夜のフジTVプライムニュースに、元外務官僚の岡本行夫氏と2人で出演され、今後の日本外交について話された。

お二人の話の内容が素晴らしかったが、最後に視聴者からの、韓国釜山市に設置された慰安婦像に対する質問に対する高村先生の回答に大爆笑した話をした。

詳しくは書けないが、対韓国外交の話で盛り上がった。高村節は絶好調!

午後1時20分から議員運営委員会の図書小委員会開催予定が15分遅れ、その後の議員運営委員会も含めて予算案に対する反対の意見表明が民進党共産党、維新からあった。中には一部ではあるが、もっともっともだと賛同できる部分もあった。

夜は同郷の子供の頃からの友人である羽賀氏と、新橋の居酒屋「龍馬が如く」で郷土料理を肴に歓談、いい気分で宿舎に帰った。