読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院代表質問

午前8時から自民党本部で政調会外交部会に出席、議事は

⑴今国会提出予算法案・条約について(説明者:山崎外務省大臣官房長

安倍総理の外遊について(説明者:梨田外務省南部アジア部長、森外務省北米局長)

⑶日EU・EPAについて(説明者:山野内外務省経済局長)

それぞれ内容の濃い議題であった。とりわけ日EU・EPA交渉は、これまでの経緯や今後の課題について詳しいペーパーが提出された、今後の私の勉強課題であるが、目標は「貿易のFTA比率を現在の19%から、2018年までに70%に高める。」との事だ。

9時20分自民党国対、40分議員運営委員会、45議員総会、10時本会議、質問者は民進党蓮舫議員、自民党吉田参院幹事長長、それぞれ30分の持ち時間が11時40散会。

この日は四万十市宿毛市土佐清水市の幡多3市の市長、議長が合同で特別交付税の要望活動で、私の事務所には午前中の訪問で会えなかったが、午後に須崎市の楠瀬市長が事務所を訪問してくれたので話を聞いた。

f:id:nakanishi-satoshi:20170125161901j:image

今年度は災害がなかったので特別交付税を減らされるかもしれないとの事であった。要望額は7億5千万円、

四万十市が11億円、宿毛市土佐清水市は8億円だ。

誰にお願いすべきか思案しているところへ元高知県総務部長であった恩田さんが事務所を訪ねてくれた。

彼に聞いたところ、特別交付税の担当は地方財政局で、局長に次ぐ審議官に、元高知県総務部長の池田憲治さんがいるとの事で早速電話したら、会議中だが抜けられるとの事で、直ぐに総務省へ駆け付けたところ幡多3市の市長、議長が要望に来て待っていた。

タイミングよく彼らにも入ってもらって要望する事が出来た。(下の写真)

f:id:nakanishi-satoshi:20170125161831j:image

夜は幡多3市の市長、議長の皆さんと赤坂「祢ぼ希」で懇親会、総務省の地方行政局の宮地審議官が小学校4年まで高知市に住んでいたとの事で話が弾んだ。