F-15戦闘機の墜落について

1月31日午後5時30分頃、石川県小松基地を離陸したF-15戦闘機が離陸後1分間ほどで海上に墜落し、パイロット2名が行方不明になっている。

大変残念だ、パイロットは無事でいてほしい。

このF-15航空自衛隊航空戦術教導団飛行教導群(小松基地)所属である。

パイロットは前席が飛行教導群司令の田中公司1等空佐(52歳)、後席が植田竜生1等空尉(33歳)だ。田中1等空佐はブルーインパルスの隊長も務めたことのあるベテランパイロットだ。

この日は夜間戦闘訓練の為、4機で離陸したとの事である。

離陸後1分間で墜落したとの事で原因は不明だそうで、2名のパイロットも見つかっていない。