第二回沖縄空手世界大会を見学

6日から第2回沖縄空手世界大会を見学するため。沖縄を訪れました。

また、今年9月の県知事選挙に再出馬予定の佐喜真さんは空手家で、その応援も兼ねて訪れました。

この大会は四年前に第1回大会が開かれ、4年ぶりの開催です。4年前にも見学に来ました。

8月1日から開催されており、競技種目はそれぞれの流派別の型、首里泊手系、那覇手系と、沖縄古武道の棒(棍)とサイの3種目です。

今回はからは第1回沖縄空手少年少女世界大会も開かれました。

6日は沖縄空手会館の会場で那覇手、上地流系の型の試合を見学しました。

f:id:nakanishi-satoshi:20220808030030j:image

下の写真左側は剛柔流沖縄館那覇支部長の外間千博師範。

私とは四十数年前、王道空手道佐藤塾時代からの後輩で、今回の大会でも、那覇手系空手型の審判も務めております。空手の達人です。
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030036j:image

以下の写真は、7日の県立武道館での準決勝、決勝の様子です。
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030045j:image

世界27ヶ国から選手が参加しているそうで、国旗が掲げられてました。
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030107j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030104j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030115j:image

選手は少年男女から成年男女Ⅰ、Ⅱ、壮年男女、シニア男女と分けられ、最高齢は60歳以上の選手が参加しております。
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030051j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030118j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030033j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030057j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030113j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030100j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030039j:image

また、ホテルへ帰ろうとしたら、この日は、「エイサー1万人集会」が、国際通り歩行者天国を中心に4ヶ所で開かれておりました。(後でTVニュースで知りました)
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030042j:image

コロナ禍の為、事前の宣伝をしていなかった、とタクシーの運転手さんから聞きました。

この会場は沖縄唯一のデパートである「パレットくめじ」前の広場です。

その時出演していたのが、糸満市の「心」というグループで、エイサー大好き人間の私は、感動して涙が出てきました。獅子舞も出ました。

f:id:nakanishi-satoshi:20220808031652j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030027j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030110j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20220808030048j:image