P&K.O全日本空手道選手権大会

3月20日(水)午前10時より、東京武道館で第38回POINT&K.O全日本空手道選手権大会が開かれ、大会会長として参加しました。

f:id:nakanishi-satoshi:20240322111608j:image

北は北海道から南は九州まで、各地の予選を勝ち抜いた幼稚園、小学生から一般部まで256名が参加しました。

また、開会式では、私の開会挨拶の後、来賓として出席いただいた元高知県知事、国土交通大臣政務官の尾﨑正直衆議院議員から来賓挨拶をいただきました。(下の写真の真ん中に私と尾﨑議員がいます。)

f:id:nakanishi-satoshi:20240322154554j:image

一般部では、この大会の創始者であり、極真会館第一回世界大会優勝者である佐藤勝昭宗師の関係で、スペイン極真会からも参加があり、一般男子重量級(6名出場)では、スペインのポル・スルゲーロ選手が優勝しました。

また、参加協力道場も佐藤塾以外に50の道場から参加協力をいただきました。

有難うございました。

午後4時すぎまで、大きな怪我人もなく大会を無事終了する事が出来ました。

関係者の皆様、有り難うございました。

f:id:nakanishi-satoshi:20240322154616j:image

来年は3月31日、東京武道館で開催予定ですので、宜しくお願いします。

大会会場で第9回〜第10回(1995年)大会連続優勝者の阿部徹さんから長男の徹太朗さんを紹介され記念撮影しました。

f:id:nakanishi-satoshi:20240322113106j:image

徹太朗さんは早稲田大学卒業後、航空自衛隊幹部候補生学校へ進み、戦闘機パイロットを目指して、まもなく航空学校へ入学してプロペラ機の実習に入るとの事です。たくましい!

大会終了後、有志で、綾瀬駅近くの居酒屋で懇親会、佐藤塾創立当時から今大会までの話に花が咲き、楽しい会でした。

f:id:nakanishi-satoshi:20240322112507j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20240322112511j:image