憲法改正集会

3日(金)午後1時30分から、高知市の高知会館で「憲法改正を推進する高知県民の集い」が開かれて出席しました。

主催は「美しい日本の憲法を作る高知県民の会」(会長・中西哲)、共催が「日本会議高知」です。

今回は午後2時から、東京で行われている「美しい日本の憲法をつくる国民の会」と連携してWEB憲法フォーラムを視聴しました。

このWEB憲法フォーラムは全国18ヶ所の会場と連携しているとの事でした。

私は冒頭で、主催者として挨拶させていただきました。

f:id:nakanishi-satoshi:20240504070607j:image

国会の憲法審査会における、憲法改正への取組み状況、戦後初めてというべき、緊張した日本を取り巻く国際情勢、ウクライナ戦争、イスラエルとイランとの戦闘、台湾情勢について、25分間話をさせていただきました。

その後、来賓としてお越しいただいた、加藤漠高知県議会議長に挨拶をしていただきました。

県議会からは議長の他に、弘田兼一議員、西内隆純議員、戸田宗崇(ひろたか)議員、槙尾絢子(あやね)議員、高知市議会の高橋裕忠議員、中土佐町議会の佐竹敏彦議員が出席していただきました。

東京の会は、櫻井よしこ会長の主催者挨拶のあと、以下の各界からの提言がありました。

f:id:nakanishi-satoshi:20240504070659j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20240504070701j:image

兼原信勝・同志社大学特別客員教授、河田恵昭・関西大学特別任命教授、西修駒沢大学名誉教授、糸数健一・沖縄県与那国町町、神野正博・惠寿総合病院理事長の挨拶がありました。