高知大丸前で、自民党出陣式

19日9時から高知大丸デパート前で自民党公明党衆議院選挙合同出陣式があった。

高知第一選挙区は中谷元候補、第二区は尾崎正直候補、比例四国ブロック第一位が山本有二候補、福井照候補は小選挙区候補の後となった。

また、公明党比例区の山崎候補も出陣式に参加した。

f:id:nakanishi-satoshi:20211019120641j:image

下の写真右側から前公明党衆議院議員石田祝稔氏、高野光二郎参議院議員、左が私です。
f:id:nakanishi-satoshi:20211019100411j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20211019100405j:image

 

 

衆議院選挙へ向けて始動

15日午後6時から、高知市の高知会館で自民党高知県連の支部長、幹事長会議に出席した。

小選挙区は1区中谷元候補(下の写真)、2区は尾崎正直候補、四国ブロック比例区山本有二福井照両氏で臨む事が梶原幹事長から発表されました。

f:id:nakanishi-satoshi:20211017082232j:image

(下の写真は尾崎正直候補)
f:id:nakanishi-satoshi:20211017082234j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20211017082236j:image

昨日、16日は私の地元である宿毛市、大月町、土佐清水市で挨拶回り、下の写真は自民党佐清支部の上原支部長(右)と幹事長の武政市議です。

f:id:nakanishi-satoshi:20211017082932j:image

下の写真は大月町橘浦地区長の山本梅市さん、私の父方の曽祖母は山本さんのところから嫁いでいます。
f:id:nakanishi-satoshi:20211017082936j:image

この日、車で一日中移動して驚いたのは観光客の多さです。土曜日であり、家族連れが多く見られたのですが、大月町樫西海岸、土佐清水市の竜串海岸には多くの車が停まってました。

また、私の秘書は宿毛市へ宿泊しましたが、数軒のホテルが満室でやっと空室を探しあてたそうです。

コロナで外へ出るのを自粛していた反動のようです。

人々が動き始めたのは良い事です。

高知県へ戻り尾崎正直氏の後援会活動に参加しました

午前10時50分高知空港着、空港から高知市の隣りのいの町へ直行し、次期衆議院選挙へ高知2区から出馬予定の尾崎正直高知県知事の後援会活動へ参加しました。

いの町を地盤とする横山文人県議の先導で、いの町八田地区の旧農協跡地へ後援会の皆様が70名近く集まってくれており、尾崎正直さんと一緒に街頭演説を行いました。

(下の写真は尾崎正直さんの演説、この日の気温は28度、暑い🥵)

f:id:nakanishi-satoshi:20211009131437j:image

下の写真、私の左隣が横山文人県議です、県議会自民党若手のホープです。
f:id:nakanishi-satoshi:20211009131440j:image

なお、自民党高知県連は次期衆議院議員選挙高知2区の公認候補として尾崎正直氏を党本部へ推薦しました。

外務大臣政務官の任務終了

10月4日、菅内閣の総辞職をもって、私の外務大臣政務官としての仕事も終了しました。

一年余の任期でした、大変貴重な経験をさせて頂きました。

コロナ禍の為、海外出張は一度しか出来ませんでした。カザフスタンウズベキスタンを訪問して、彼の国の外務大臣等との意見交換は大変貴重な経験でした。

心残りは南太平洋の島々を外務大臣政務官として訪問できなかったことです。

また、就任当初、様々な国々の在日本大使館の皆様と意見交換をすることができました。

その中で、日本に対する彼らの期待というものを強く感じました。

最初はODAなど日本の経済支援に対する期待かと思ってましたが、違うようです。

彼らは、自国に日本人を派遣してほしい、日本人と交流したいとの希望が強く感じられました。

それは日本人の正直さや勤勉さを学びたいということではないかと思いました。

日本の外務大臣、大使、JICAの職員の皆様などの歴史的交流の成果であろうと思います。

岸田総理のもとで新しい副大臣政務官は6日に決まります。

私は、今後は外務省の応援団の一員として活動していきます。

また、衆議院の解散後は地元高知へ戻って衆議院選挙の応援に専念したいと思っております。

 

自民党総裁選挙

11時より衆議院第二議員会館多目的会議室で高市早苗候補の「必勝送り出し式」、古屋圭司選対本部長の激励挨拶です。

f:id:nakanishi-satoshi:20210929171415j:image

下の写真、古屋本部長(背中)と高市早苗候補との間に写っているのが私です。
f:id:nakanishi-satoshi:20210929171405j:image

高市早苗候補の挨拶
f:id:nakanishi-satoshi:20210929171411j:image

左端に立つ小野田紀美参議院議員の音頭で「勝つぞ!」コール
f:id:nakanishi-satoshi:20210929171408j:image

13時よりグランドプリンスホテル新高輪で総裁選挙投票、1回目の投票は1票差で岸田候補が1位、決選投票は岸田候補257票、河野候補は170票でした。高市候補は議員票を114票獲得して、議員票では2位となりましたが、地方党員票が伸びず、3位となりました。

私は決戦投票では、政策に賛同できる岸田文雄候補に投票しました。

f:id:nakanishi-satoshi:20210929173945j:image

岸田文雄新総裁の誕生、挨拶です。
f:id:nakanishi-satoshi:20210929173730j:image

両院議員総会で菅総裁と立候補者全員で壇上に立つ
f:id:nakanishi-satoshi:20210929173800j:image

15時43分から、ホテル別室で高市候補の「結果報告会」開催、安倍晋三元総理も参加して、お礼の言葉を述べました。

f:id:nakanishi-satoshi:20210929173243j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20210929173246j:image

私にとっては、高市早苗選対の事務総長である城内実議員のご配慮で選対の末席に加えて頂きまして、本当に充実した20日間でした。

貴重な経験となりました。

皆様、有難うございました。

 

ウズベキスタン、カザフスタン在日大使の表敬訪問を受けた

22日午後4時55分からウズベキスタンのムフシンフジャ・アブドゥラフモノフ駐日大使の表敬を受け、

f:id:nakanishi-satoshi:20210923152426j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20210923152436j:image

続いて5時20分から、カザフスタンサーブル・エシムベコフ駐日大使の表敬訪問を受けました。

日本人と見分けがつきません。

f:id:nakanishi-satoshi:20210923152451j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20210923152459j:image

私が8月26日から28日まで、両国を訪問したことに対するお礼の表敬訪問でした。

以前このホームページで紹介したように、両大使は日本語が上手です。

意見交換では、両国を訪問した際の合意事項の確認や、今後の両国との友好関係の維持について話が弾みました。