経済

ガソリン価格が下がらない。

上の写真は、今朝(5月14日)の私の地元高知県宿毛市のガソリンスタンドのガソリン価格だ。 他のガソリンスタンドも同じ価格か181円だ。 上の新聞記事は今朝の高知新聞、石油元売り3社(ENEOSホールディングス、出光興産、コスモエネルギーホールディングス)の2…

国と地方の行政の役割分担に関する小委員会で質問

11日(月)午後1時から「国と地方の行政の役割分担に関する小委員会」で質問に立ちました。 この委員会は行政監視委員会の中に設置された小委員会で、今回が初めての委員会でした。 先日、自民党の理事から質問の依頼があり、以下の2つに興味があったので、質…

首相は所得倍増を実現するか

今朝の産経新聞に寄稿した原丈人氏の題名です。 原丈人氏は第一次安倍、福田、麻生政権で財務省参与として税率を上げずに税収を増やす政策を提言し、第二次安倍政権発足後の2013年からは内閣府参与として意見を述べ続けてきた。と本人が書いてある。 しかし…

積極財政推進議連の第一回勉強会開催

24日(木)午後3時より、衆議院第一議員会館会議室で「責任ある積極財政を推進する議員連盟」の第一回勉強会が開かれた。 講師は中野剛志先生、演題は「高橋是清財政について」 中野剛志先生は「日本の未来を考える勉強会」の時にも何度か来ていただいて講演し…

原油高騰対策について

18日(金)午前9時から、自民党本部で政務調査会の総合エネルギー戦略調査会、経済産業部会合同部会が開催された。 私は出席して高知県のガソリン価格は本日178円〜179円で、高知県は全国平均より5円〜10円高い状態が1年以上続いている事を話した。 また、額賀…

責任ある積極財政を推進する議員連盟設立総会

9日(水)午後3時から衆議院第一議員会館大会議室で「責任ある積極財政を推進する議員連盟」の設立総会が開かれました。 「議員連盟日本の未来を考える勉強会」(安藤裕会長)は昨年解散して、昨年の衆議院議員選挙で当選した議員さんをはじめ、衆議院議員4期生…

自民党政調会で活発な議論が続く

8日(火)午後4時から、自民党本部9階で政務調査会の財政政策検討本部の勉強会が開かれた。 「アベノミクスの現代的意義」と題して、緊縮財政派からは小林慶一郎・慶大教授が、積極財政派からは元日銀出身で内閣官房参与も務められた本田悦郎氏が講演をされ、…

自民党財政政策検討本部の勉強会に出席

2月1日午後4時から、自民党本部で政務調査会の財政政策検討本部(西田昌司本部長)の第4回勉強会が開かれて出席した。 講師は、緊縮財政派から「国債X-Dayはあるのか」と題して、高田創・岡三証券エグゼクティブエコノミストが、積極財政派から田内 学 元…

横浜銀行さん、日本国債は危ないの?

12日に、ある打合会で、西田昌司参議院議員から以下の事実を教えられ、一同唖然とした。 上の写真は横浜銀行のホームページにある、日本国債を個人が購入する際の紹介ページである。 「個人向け国債は、元本と利子の支払いを日本政府が行うため、安全性の高…

宿毛青年会議所の新年会

8日午後6時30分から宿毛市のスワロー会館で、宿毛青年会議所の賀詞交換会があり出席しました。 来賓は加藤、今城両県議、中平宿毛市長、岡田大月町長、田野三原村長、県内の青年会議所の役員さんなどが参加されましたが、コロナ禍の為、宿毛青年会議所のOBは…

現状が全く認識出来ていない日経新聞記者

今日の(15日)日本経済新聞の「大機小機」に、「財政拡大がそぐ経済の活力」と題する記事が出た。 岸田総理の所信表明演説の中で「危機に対する必要な財政支出は躊躇なく」行うと述べたことに対する批判で、「財政制度等審議会は建議でケインズのアニマルスピ…

自民党の財政政策検討本部の第一回勉強会

12月7日(火)午後5時から、自民党政調会の財政政策検討本部(西田昌司本部長)の第一回勉強会が開かれました。 1回目の講師は、緊縮財政派から慶応大学経済学部の土居丈朗教授、積極財政派からは第一生命経済研究所経済調査部の首席エコノミストの永濱利廣氏を…

自民党政調、緊急事態宣言後の会議で提言続出

14日(水)午前10時から自民党本部で政務調査会・経済成長戦略本部の会議があり出席しました。 議題は「緊急事態宣言に係る経済支援策について」 多くの出席議員から、下村政調会長はじめ役員の方、そして出席していた内閣府等の担当官僚に対し、様々な苦言、…

J-POWER(電源開発(株))の磯子石炭火力発電所を視察

8日午後、横浜市磯子区にある、J-POWER(電源開発(株))の石炭火力発電所を視察して来ました。 かねてより、J-POWERの石炭火力発電は素晴らしい技術を持っていると聞いており、一度視察に行きたいと思ってました。外務省を通じてそれが実現しましたので、概…

藤井聡教授、田原総一朗氏のシンポジウム開催

6月1(火)日、衆議院第一議員会館多目的ホールで午後2時半から2時間にわたり、京都大学レジリエンスユニット長・藤井聡教授とジャーナリスト田原総一朗氏の両人による、「こうすれば絶対良くなる!日本経済 責任ある積極財政に転換せよ」と題するシンポジウム…

自民党下村博文政調会長へ補正予算編成の申し入れ

28日(水)11時30分に「日本の未来を考える勉強会」の役員とメンバーで、党本部の下村博文政調会長を訪問し、令和3年度の補正予算編成の提言を行いました。 (上の写真撮影時のみマスクを外しました。) 米国においては、バイデン新政権がいち早く、1.9兆ドル(約…

米国上院で200兆円のコロナ対策経済法案可決

6日 米国上院で200兆円規模のコロナ対策経済対策法案が可決された。 1人あたり最大1400ドル(約15万円)の現金給付が盛り込まれている。 賛成50、反対49(1名欠席)だったそうだ。 バイデン政権のジャネット・イェレン新財務長官は積極財政派で、今は躊躇なく財…

中小企業・小規模事業者政策調査会へ出席

13日(水)は、自民党政務調査会は午後3時からも中小企業・小規模事業者政策調査会が開かれて出席した。 この会の議案は、緊急事態宣言を受けて、中小企業等に対する支援措置を追加する政策について意見を聞く為に開かれたが、大変多くの議員が出席し、議員席…

外務省欧州課から各国の説明を受けた

12日(木)、外務大臣政務官として私の担当である欧州各国の概要説明を、外務省欧州課の職員から引き続き受けた。 本日はアイルランド、ポルトガル、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークそしてバルト三国…

第3次補正予算編成か

昨日から、第3次補正予算編成のニュースが流れて、今朝は具体的な予算規模まで推測されている。 昨夜のニュースで自民党の下村博文政調会長が定額給付金の追加に言及したとのニュースを見た。 29日に日本の未来を考える勉強会で 元内閣官房参与の本田悦朗先…

宿毛湾でアジ、サバが獲れている

昨日(20日)のフェイスブックに、すくも湾漁協の浦尻和伸組合長が「すくも湾漁協の市場にさば、ウルメが約260トンあがり、活気づいてます。」との投稿があった。 この投稿を見て、今朝(21日)午前7時に、車で5〜6分のすくも湾漁協の田浦市場に行って来ました。…

4月〜6月期のGDP速報値発表、年率換算で-27.8%

先ほど内閣府から4月〜6月期のGDP速報値が発表され、年率換算で− 27.8%と発表された。予想通りの数字である。直近の日本のGDPは約540兆円なので、− 27.8%という事は150兆円の富が失われたことになる。2020年を通して何%のマイナスになるかはまだ未定だが、ま…

消費税減税について

第二次補正予算が成立し、予想通り今後予想される消費税減税に対する自民党ベテラン議員からの反論が相次いでいる。消費税減税をする事は将来世代に対して無責任だと言うのである。また、消費税の税収のうち19.5%は地方交付税交付金の財源とされ(地方交付税…

令和2年度第二次補正予算成立

12日(金)午前9時から昨日に引き続いて参議院予算委員会開催して第二次補正予算案の審議、10時20分質疑終了、採決の結果共産党を除く賛成多数で補正予算が成立した。 引き続いて午後1時35分から参議院本会議、維新以外の野党の賛成討論は、賛成か反対かさっぱ…

第二次補正予算案閣議決定、真水32兆円

昨日、事業費規模で117兆円の第2次補正予算案が閣議決定されて発表になった。 真水32兆円、うち予備費10兆円の規模だ。真水とは純粋の財政出動、純粋=純水=真水との意味だという。 我々議員連盟「日本の未来を考える勉強会」では、真水100兆円規模の補正予算…

中野剛志「日本経済学新論」を読んで

中野剛志先生から送っていただいた「日本経済学新論」渋沢栄一から下村治まで)という副題がついている。 明治維新から現代までの、貨幣政策と財政政策を解説した本で、相当難解な本でまだ完読していない。その中で印象に残った記述を紹介します。 明治時代に…

緊急事態宣言31日まで延長

5月4日(月) 安倍総理は、専門家会議の意見を聞いた上で、全国への緊急事態宣言を5月31日まで延長することを決めた。 ただし経済活動との兼ね合いで、状況を見ながらそれ以前にも解除する可能性は残した。大都市圏を中心にして、医療現場で医療崩壊が起きる可…

自民党二階幹事長へ要望活動

5月1日(金)午後4時過ぎに、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の中村裕之副会長、城内実顧問が自民党本部で二階俊博幹事長を訪問し、我々の提言書を手渡し説明しました。 二階幹事長は、国民が安心できる枠を設けることに賛意を示し、さらに金田勝年幹事…

桜チャンネルの5/2緊急特番をご覧下さい

5月2日(土)、桜チャンネルの【緊急特番】財政出動100兆円で国民を救え![桜R2/5/2] という番組へ、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の安藤裕会長と田村秀男産経新聞編集委員兼論説委員(高知県出身、元日本経済新聞記者)が出演して対談を行いました。 素…

産経新聞、田村秀男の経済正解

今朝(5月2日)の産経新聞に田村秀男編集委員が「カネ資源超大国 コロナ恐慌、克服できる日本」と題する記事を掲載しております。素晴らしい内容です。 記事の一部を紹介します。 「政府は国民一人当たり一律10万円の現金給付に限らず、膨れ上がる財政需要に応…