積極財政推進議連で第二回防衛問題勉強会

25日午後、衆議院議員会館会議室で「責任ある積極財政を推進する議員連盟」の、防衛問題に関する勉強会が開かれて出席した。 防衛問題に関する勉強会はこれで2度目だ。 第1回は10月26日に防衛産業の代表の皆様方との意見交換会、今回は防衛省幹部OBとの勉強…

防衛力5年内に抜本強化

今朝の新聞報道に「防衛力5年内に抜本強化」と、政府の有識者会議が提言案を取りまとめたとある。 抜本強化は、岸田総理が5月のバイデン大統領との会見で自ら提言したものであり、バイデン大統領との約束である。 この点については賛成だ。 ただし、財源につ…

尾﨑正直衆院議員の幡多地域国政報告会

11月20日午後3時から、四万十市のホテルで尾﨑正直衆議院議員の国政報告会があり出席した。 先月は高知市内のホテルで同じ国政報告会があった。今回は四万十市、宿毛市、土佐清水市、黒潮町、大月町、三原村の幡多地域での国政報告会でした。 私は祝辞を依頼…

安倍元総理と積極財政議連役員会

安倍元総理が「責任ある積極財政を推進する議員連盟」の役員会に何度も出席していただいた事は、以前のブログで書いた事がありますが、その時の写真が手に入り、公表出来るとの事で初めて公開します。 今年2月の積極財政議連設立総会の前から、毎週1回約1時…

全日本剣道選手権を見た(追記)

11月3日に行われた全日本剣道選手権を、録画して2日間で見た。私は剣道の経験はないが毎年楽しみにしている。 上の写真は初優勝した愛媛県の村上選手の二回戦の試合で、テレビ画面を撮影したものだ。 この試合の延長戦で村上選手は突きで一本を取って勝利し…

現在の国内のインフレについて

総務省統計局が発表した国内の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3%の上昇だ。 インフレ率を見る時に使用されるのが、消費者物価指数の一つで、天候や市況など外的要因に左右されやすい食料(酒類を除く)とエネルギーを除いて算出した指数、コアコアCPIだ。 こ…

中国の台湾侵攻時期が早くなる?

報道によると、 【米海軍のマイケル・ギルディ作戦部長は10月19日、中国による台湾侵攻が2023年までに起きる可能性を排除できないとの見方を示した。 脅威に対して常に対処する態勢を整えていると強調するための発言だとみられるが、台湾侵攻に対する米国の…

自民党政調会をないがしろにした財務省

前のブログで石川昭政衆議院議員のフェイスブック記事を紹介したが、萩生田政調会長の財務省に対する怒りが爆発❗️ 財務省は岸田総理に提示した補正予算額を数時間後に4兆円上乗せした。 政調会では「責任ある積極財政を推進する議員連盟」が大活躍したそうで…

財務省の大チョンボ

まずは下記の、石川昭政衆議院議員(茨城県、比例北関東ブロック)のフェイスブックの投稿を読んで下さい。このブログの表題は石川議員のものです。 【党本部の政調全体会議で経済対策を議論している真っ最中、岸田総理から萩生田政調会長に電話があり、鈴木財…

衆議院予算委員会が始まった

昨日から衆議院予算委員会が始まったのでテレビ中継を見ました。 トップバッターの自民党の萩生田光一議員の防衛力整備に関する質問は素晴らしい質問でした。 しかし、岸田総理の答弁は財務官僚の書いた答弁でしょう、力のない答弁でがっかりしました。 5月…

安倍元総理の国葬の儀の法的根拠について

10月9日に発表された共同通信社の世論調査の中で、安倍元総理の国葬の儀に関する質問の回答として、 どちらかといえば評価しない 23.1評価しない 38.8 という結果があったので、この件について書きます。 元財務官僚の髙橋洋一氏は、彼のYouTubeの中で、 「…

大谷翔平選手、天晴れ❗️

大谷翔平選手の今シーズンが終わった。 私は子供の頃からプロ野球に全く興味が無い。 大学生時代に王貞治選手や長嶋茂雄選手が活躍していた時期には、たまにTV中継を見ることがあった程度だ。 大学時代は地下鉄丸の内線お茶の水駅に大学があり、後楽園球場は…

北朝鮮ミサイル発射その2

北朝鮮は昨日も日本海へミサイルを発射したそうだ。 日本海では先月から韓国軍と米軍との共同訓練が続いており、今月に入ってから再開した共同訓練には自衛艦も参加していると報道されている。 この共同訓練の仮想敵は北朝鮮と中国であろうが、一番は北朝鮮…

北朝鮮のミサイル発射

4日、北朝鮮のミサイルが日本上空を越えて太平洋上に落下したと報道されている。 マスコミは大騒ぎだ。 しかし、私は北朝鮮のミサイル発射は米国に対するメッセージであると考えています。 金正恩もその父親の金正日も、日本や韓国へミサイルを撃ち込むと、…

収穫の秋、友人の稲刈りを見学

10月3日(月)、小学生時代からの親友である児玉敦さんは、高校教員を退職後、奥方の実家の田んぼでお米を作っています。 今日は稲刈りで、初めは手伝うつもりだったが、コンバインの力で手伝う事もなく、見学しました。 お米の種類はヒノヒカリ、高知県ではこ…

特攻勇士の像建立委員会 その2

前のブログで書ききれませんでしたので追加します。 参加者の自己紹介をお願いしたのですが、その中で、護国神社禰宜の宮元序定(のぶさだ)さんは、以前パラオ諸島に慰霊に行かれた際のお話で、現地に眠るご遺骨が、祖国へ帰りたいと訴えている気持ちが伝わっ…

特攻勇士の像を高知県護国神社に建てる初会合

10月1日(土)午後1時30分から、高知県護国神社において、高知県護国神社に特攻勇士の像を建てるための初会合が行われました。 これは公益財団法人特攻隊戦没者慰霊顕彰会が全国各地で進めているもので、上の写真は茨城県護国神社へ建てられたものです。 この…

安倍晋三元総理の国葬の儀に参列しました。

8年8ヶ月の第一次、第二次安倍内閣の成果については、これまでも書いてきたので詳しくは書きませんが、インドのモディ首相の協力を得て、自由で開かれたインド・太平洋構想を実現したことは、かつて世界の誰も出来なかった事でした。 我々元参議院議員を乗せ…

「満州裏史」太田尚樹 著を再読

10年振りに太田尚樹氏の書かれた「満州裏史」を読んだ。 満州国に理想を実現しようとした甘粕正彦と、官僚として満州国の産業を起こし、世界一級の産業国とした岸信介の二人を通して、日本が何故満州国を作ったかを分析した本です。 この本によると、甘粕は…

国葬妨害のデモ、何を考えているのやら、

昨日のニュースで安倍元総理の国葬反対のデモが行われたようだ。 日本人は、敵であっても死者は丁重に葬り、霊を弔うのが日本人ではなかったか。 国葬反対派は日本人ではないことがよくわかった。 私はこの6年間、国会審議で安倍総理が、維新と国民民主党以…

中国の経済状況の悪化

中国の経済状況が相当悪化しているようだ。 下の記事は産経新聞の特別編論説委員の田村秀男さんの書いた記事で、産経新聞のウェブ版で流された。 元は会員制の田村秀男ウェブマガジンで配信された。私は会員になっているので全文を読んだ。【中国の通貨、人…

「責任ある積極財政推進議連」の勉強会に参加

25日(木)午後3時より、衆院第二議員会館の会議室で、第10回「責任ある積極財政を推進する議員連盟」勉強会があり、出席しました。 今回の講師は、元国土交通省技監で全日本建設技術協会会長、国土学総合研究所長の大石久和先生です。 私が、大石先生の講義を…

「ウルカヌスの群像」を読んだ

この本は、どなたかが安倍晋三元総理に読む事を薦めたという事を読んで、インターネットで捜したが品切れ、高知市の図書館で見つけて読んだ。 レーガン政権からジョージ・W・ブッシュ政権まで、米国の指導者達が何を考え、どう行動したかが分かる本です。 ウ…

鑑賞用サンゴの養殖

18日(木)の午後、高知県大月町西泊にある公益財団法人 黒潮生物研究所を訪ね、目﨑拓真研究所長から話を聞いた。 この研究所は20年前に民間資金で設立されました。大阪のある企業の女性社長が尽力されたと聞いていた。 県議時代に何度か訪れ、当時の岩瀬所長…

最近のコロナ感染者の状況、5類に変更すべき

高知県は、県内における新型コロナウィルス感染症患者数を毎日発表しており、私は今年の1月18日から毎日チェックしているが、最近の高知県庁の発表数字を見ると以下の通りです。 8月17日 軽症1874人 重症1人 8月16日 軽症1388人 中等症1人 死亡1人 8月15日 …

対中有事、弾薬20倍必要

昨日の産経新聞です。 自民党は防衛予算を5年でGDP比2%に増加させるという目標を立てたと認識している。 岸田総理も、5月のバイデン米国大統領との会談で、防衛予算を「抜本的に増加させる」と表明した。 しかし、その財源と手法は今後の課題だ。 財源は国債…

剛柔流沖縄館の仲本喜一館長訪問と嘉手納基地訪問

8日(月)午前9時15分、沖縄市の剛柔流沖縄館の仲本喜一館長を訪問した。 仲本館長は、王道空手佐藤塾の友好団体で、私とは四十年来のお付き合いだが、私は5年前に沖縄館で短期合宿を行い、沖縄古武道を教わりました。今日も私が稽古に来たと思っておられて空…

第二回沖縄空手世界大会を見学

6日から第2回沖縄空手世界大会を見学するため。沖縄を訪れました。 また、今年9月の県知事選挙に再出馬予定の佐喜真さんは空手家で、その応援も兼ねて訪れました。 この大会は四年前に第1回大会が開かれ、4年ぶりの開催です。4年前にも見学に来ました。 8月1…

台湾を巡る米中の駆け引き

米国のペロシ下院議長が台湾を訪問したことにより、台湾周辺で米軍と中国軍との緊張が続いている。 そもそも中国を覇権大国にした原因は、1972年2月の米国のニクソン大統領による中国電撃訪問に始まる米中の外交復活にある。これを主導したのはニクソン大統…

本棚の整理で懐かしの本に出会う

議員退職後の棲家で、昔読んだ本の再読をやろうと思って、自宅と倉庫の本棚を整理していたら、学生時代に読んで感動した本を見つけて再読した。 下の2冊は私の思想形成の原点となった本です。 三島由紀夫、森田必勝両烈士が昭和45年11月 25日に、市ヶ谷台の…