経済・財政

「責任ある積極財政推進議連」の勉強会に参加

25日(木)午後3時より、衆院第二議員会館の会議室で、第10回「責任ある積極財政を推進する議員連盟」勉強会があり、出席しました。 今回の講師は、元国土交通省技監で全日本建設技術協会会長、国土学総合研究所長の大石久和先生です。 私が、大石先生の講義を…

防衛費等の増額財源について

来年度予算編成についての指針となる「骨太方針2022」に、防衛費の増額や国土強靭化予算の増額などを盛り込む事が出来た。 この財源について、我々は国債発行で賄う事を前提にしている。 しかし、財務省は相変わらず国債発行の増額は認めない方針のようで、…

民間銀行の日本国債の購入方法

民間銀行の日本国債購入の方法について、参議院の財政金融委員会(本年3月15日)における、西田昌司議員の質問に対して、日銀の清水企画局長はこう答弁しました。 [日銀・清水企画局長] 「銀行が国債を購入する際には、日銀当座預金などの手元資金を潤沢に保有…

財政政策検討本部 議題:財政政策検討本部提言案について

26日(火)午後4時から財政政策検討本部(西田昌司本部長)の提言案についての取りまとめ会議が開かれて出席した。 この日は、これまで9回、18名の有識者の意見を聞く勉強会が開かれて、そこで出た結論を西田昌司本部長がまとめた「たたき台」についての意見交換…

西田昌司議員が追求、日本の借金残高は対GDP比256%は本当?

財務省が盛んに宣伝している「日本の借金は諸外国と比べると、対GDP比256.2%、世界最悪の状況」の根拠が崩れた。 財務省のホームページを見ると、「日本の財政を考える」というページに、「日本の財政の状況」というページがあり、さらに「日本の借金を諸外…

自民党の財政政策決定も大詰め

さる4月19日(火)午後4時から1時間30分、 財政政策検討本部(西田昌司本部長)の11回目の会があり、 検討本部がこれまで開いてきた十回の勉強会のとりまとめの方向性についての議論をやりました。 この勉強会では、必ず積極財政派と緊縮財政派との両派の有識者…

積極財政の会第5回勉強会

6日(水)午後3時から「責任ある積極財政を推進する会」の第5回勉強会が、衆議院議員会館地下1階の大会議室で開かれた。 今回の講師は産経新聞編集委員兼論説委員の田村秀男先生。 演題は「世界的なインフレの中で日本がどう再生するか」、今日は、田村秀男先…