思い

堀越二郎「零戦 その誕生と栄光の記録」を読んだ。

7月3日、堀越二郎氏の書かれた「零戦 その誕生と栄光の記録」を読んだ。 この本は昭和45年(1970年)3月にカッパブックス(光文社)から出たのが最初であり、角川文庫では平成24年(2012年)12月25日に初版が発行されている。昔読んだ記憶があるが、忘れていた。 …

土佐清水ワールド新橋店が再開

6月28日(火)、土佐清水の美味しい魚を提供する居酒屋「土佐清水ワールド新橋店」が、コロナ禍で休止していたのが2年ぶりに再開しました。 この日、関東に住む土佐清水市出身者の会の河野綾さんからご招待を受け、秘書の2人(中熊、越智)と共に出席しました。…

豊ノ島関の断髪式です。

フェイスブックへ載せましたが、5月28日(土) 宿毛市出身の元関脇豊ノ島関の断髪式に出席しました。 豊ノ島関は小学3年生の頃から、少年相撲界で光る存在でした。 最後の一番は同い年でライバルであった琴奨菊関と、見事逆転勝ちし ました。 地元の中平富弘宿…

牧野富太郎博士、NHKの朝ドラに決定

高知県佐川町出身の植物学者・牧野富太郎博士が、NHK朝ドラの主人公に決まった。 地元佐川町や高知県の関係者の熱意が実りました、おめでとうございます。 2〜3年前であったと思う。当時の堀見佐川町長や県の関係者と一緒に、渋谷のNHK本社に朝ドラの主人公…

石原慎太郎先生のご逝去を悼み

心よりご冥福をお祈りします。 石原先生の著書の中で「国家なる幻影」は大変勉強になりました。 また、国会議員時代よりも、都知事としての先生のご活躍は素晴らしかったと思います。

箱根駅伝、母校中央大は6位でゴール

1区を1位(下の写真)、しかし、5区の芦ノ湖は6位で往路のゴール、復路の10区は3位でタスキが渡ったので期待したが、6位となった。 残念ですが、10年ぶりのシード権獲得を喜ぶ藤原監督の談話を見て納得しました。 来年頑張れ。

箱根駅伝 フレーフレー❗️中央❗️

吉居大和(2年生)選手が21年ぶりの1区1位通過、しかも区間新記録、天晴れ❗️ 体育会系人間(少林寺拳法部)の私は卒業後48年、未だに母校が活躍すると血湧き肉躍る。二十数年前、箱根駅伝で優勝を争う母校の活躍に興奮し、テレビの前で「フレーフレー中央」と拍…

謹賀新年、初詣で

元旦の午前、私の故郷、高知県宿毛市小筑紫町大海の氏神様である八坂・海津見神社へ、妻と一緒に初詣に行きました。⛩ 穏やかな晴天に恵まれて、珍しく、高知市の記念病院の医師である従弟の池田幸雄さん(写真右隣)、実家の隣りの岡崎英幹さん(元大海地区長、…

アフガン 中村哲医師の偉業

2019年12月4日中村哲医師はアフガニスタン東部ナンガラハル州の州都ジャララバードにて銃撃され、亡くなられた。心からご冥福を祈りします。 遅まきながら、その中村哲医師の書かれた本(上の写真)を読んだ。感動しました! この本は2013年10月に発刊され、今…

美味しいカツオの塩タタキ

昨夜(16日)は赤坂見附の居酒屋「龍神丸」で、尾﨑正直衆議院議員、元航空自衛隊戦闘機パイロットの戸田さん、米沢さんと懇親会を開きました。 尾崎さんは飛行機好き、戦闘機パイロットのお二人の貴重な話しをお聞きし、大変盛り上がりました。 この店の名前…

靖國神社参拝

7日午前8時より、「みんなで靖國神社へ参拝する国会議員の会」で、2年ぶりの公式参拝をいたしました。 上の写真は、参拝に先立ち宮司さんのお礼の挨拶です。 尾﨑正直衆議院議員も一緒でした。

紫電改記念館を訪れた。

愛媛県愛南町にある日本海軍戦闘機「紫電改」記念館を久しぶりに訪れた。 ここは宿毛湾の北側になる。下の写真の遠景の右側が高知県大月町柏島になり、左側は私の故郷、宿毛市小筑紫町になる。 この紫電改は昭和20年7月24日の豊後水道上空の空中戦を戦ったう…

帰国後の状況その1

今朝(9月1日)、中央アジアへ出発前に外務省から渡されたPCR検査(これは口に脱脂綿を含み唾液を採取、それを容器に入れて三重に包装する)を行い、それを検査機関に郵送した。 現在はコンビニへ食料の買い出しに行く以外は宿舎へ缶詰め状態ですが、明日外務省…

敗戦から76年

76年目の敗戦記念日、慎んで犠牲となられた皆様に哀悼の誠を捧げます。 これまでは高知県護国神社で慰霊祭に参列する事が多かった。武道館での全国戦没者追悼式には高知県議会議長の時に参列した。 今日は外務省の在京当番で都内の宿舎におり、コロナ禍で武…

熊本県へ昨年の豪雨災害地の調査で行った

8月5日、6日と熊本県へ行った。 私が29歳から47歳で高知県議になるまで、情熱を燃やして運営した空手道佐藤塾中西道場の1番弟子であり(初の黒帯)、現在は私設秘書でもある東京在住の松本隆之さんから、彼の故郷である熊本県津奈木町の、昨年の豪雨災害の復興…

オリンピック閉会

選手の皆さん感動を有難うございました。❗️ 過去、最高のメダル獲得、メダルに届かなかった選手も含めて、日本人に大きな感動を与えてくれました。 私は個人的に、柔道、レスリング、体操、ソフトボールなどに感動しました。 体操の内村航平選手、今回のオリ…

柔道混合団体戦銀メダル、無念だが、感動を有難う❗️

今日は柔道混合団体戦を見た。 日本は準々決勝、準決勝と快調に勝ち上がったが、決勝でフランスに4-1で負けた。 無念だが、よく戦いました。 今回の東京オリンピックを通じて多くの国民、そして世界の人たちに日本柔道を印象づけ、感動させたと思います。 選…

オリンピックは感動する❗️

25日(日)は副大臣が海外出張の為、代わりに1日だけの在京当番のため前日に上京した。 午後からは参議院宿舎でオリンピックのテレビ観戦。 私は女性の格闘競技はあまり見ないのだが、今回の女子柔道52㎏級、阿部詩選手の優勝には感動した。テレビの前で拍手を…

体操・内村航平選手お疲れ様でした

長い間、日本体操界を引っ張ってきた内村航平選手。今大会は鉄棒競技一本で出場したのだが、競技途中で鉄棒から落下して彼のオリンピックは終わりました。 しかし、これまで何度もオリンピック、世界選手権で、日本人に夢と、困難に立ち向かう勇気を与えてく…

高知県の65歳以上の高齢者のワクチン接種状況

本日までの高知県の65歳以上の高齢者の、第1回目のワクチン接種状況は56.9%です。 接種率では全国9番目です。 私の地元宿毛市では6287人、78.7%が第1回目を接種済みで、8割以上は予約済みです。 ちなみに、ワクチン接種の報告は6月から、各市町村が首相官邸…

平成の三四郎 古賀稔彦さんのご冥福をお祈りします

昨日、柔道家・古賀稔彦さんのご逝去の報道を見て信じられない思いでいました。 お会いした事はありませんが、背負い投げの素晴らしさは目に焼き付いております。 心よりご冥福をお祈りします。 柔道家ではソウルオリンピックの金メダリスト、斉藤仁さんも若…

謹賀新年 地元の氏神様へ初詣

故郷大海の氏神様(八坂神社、海津見神社)へ夫婦で初詣、いつもは1日に行くのだが、昨日は天気が悪いので今日にした。 階段の途中から見た大海漁港 84段の階段を奉献する清酒2本を抱えて上がるのは、少し息が上がった。 コロナを一日も早く克服しながら経済活…

羽田雄一郎参議院議員のご逝去を悼み

謹んでお悔やみを申し上げます。羽田先生は、昨年の参議院選挙後の臨時国会から、参議院外交防衛委員会の野党筆頭理事として就任されました。私は与党の宇都隆史筆頭理事と共に、第二席理事として理事会で、羽田先生のお話を聞き、誠実なお人柄であると感じ…

高知県戦没者追悼式に出席

11月1日午後1時から、高知市の県民ホールで、高知県戦没者追悼式に参列した。 追悼の辞は高知県知事濱田省司(下の写真)、県議会議長三石文隆、岡崎市長会会長、岩垣町村議長会長が述べた後、ご遺族代表で笹岡啓伸さんが追悼の言葉を述べた。 今年はコロナの…

第43回フィリピン戦域戦没者慰霊祭に出席

17日(土)午後1時から高知県護国神社の記念碑前で、第43回フィリピン戦域戦没者慰霊祭が開かれたので出席した。 毎年10月の第3土曜日は、高知県フィリピン戦域戦没者遺族会の主催による慰霊祭が行われる。 今年はコロナウィルス感染症の影響で、慰霊祭も中止…

「李登輝秘録」河崎眞澄 著

産経新聞論説委員の河崎眞澄氏が産経新聞に連載されていた記事が、上記の本になったとの連絡をいただき、注文していたら、李登輝先生が亡くなられた日の朝、議員会館事務所に届いた。 先ほど読み終えた。 李登輝先生の生い立ちから最近の活躍までを知り、改…

徳之島の星、徳三宝

6月30日(火)、鹿児島空港から奄美大島への飛行機は無事に離陸、奄美空港へ迎えに来てくれたのは私の妻のふた従兄の息子さんの早川陽一郎さん、彼の車で奄美大島の南端、古仁屋へ向かった。 この日はまだ晴れていたが、翌日は大雨である。陽一郎さんがあちこ…

ブックカバーチャレンジ4、5、6日目一挙掲載

☆ブックカバーチャレンジ4日目は「秘録 東京裁判」、著者の清瀬一郎氏は憲法学者として著名な方で、東京裁判では日本人戦犯の弁護人を務めた。 この本を読めば、日本が大東亜戦争に進まねばならなかった理由、そして、この東京裁判が、勝者によって敗者を裁…

ブックチャレンジ最終日

ブックチャレンジ7日目、最終日はユージン・B・スレッジ著「ペリリュー・沖縄戦記」です。 パラオ諸島ペリリュー島の戦い(昭和19年、1944年9月15日〜11月27日)を、実際に従軍して海兵隊の一員として戦った米国軍人の目から見た戦記です。島を守った日本軍は…

横田滋さんのご逝去の報を聞き

北朝鮮拉致被害者家族会の横田滋さんが亡くなったとの報道を聞き、心よりご冥福をお祈りします。もう17年ほど前であったか、知り合いの山口県議から、山口県岩国市で横田ご夫妻の講演会があるとの知らせを受けて、出向いた。滋さんの話は訥々として感動した…