読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衆院第一選挙区支部の県議との意見交換会

20日(土) 10:30からサンピアで湾東会の勉強会、新年会。
湾東会とは、高知市東部の高須、大津、介良地区の住民が道路整備、津波対策などを進める為に作った組織で、この日はまず、国土交通省土佐国道事務所の岡崎調整官が高速道路の整備計画について説明した。
f:id:nakanishi-satoshi:20160222174829j:image
4月に高知市方面から高知空港への高速道路の一部4.3キロが開通する予定と発表があったばかりだ。未開通の高知インターから五台山までの早期開通が期待されている。
続いて県の浜田河川課長が津波対策の河川堤防の整備状況について説明。最後に高知市役所都市整備課の職員からも説明があり終了。
質疑では道路整備状況の質問が相次いだ。
昼食会に入る前に、高野参議院議員、中西祐介参議院議員の奥様さきさん、私が挨拶させて頂いた。
続いて13:30からは同じサンピアで、衆院第一選挙区の中谷事務所主催の県議団との意見交換会が行われ、参議院選挙の具体的な対策が話し合われた。有難い事です。
この日は党本部から選挙応援に、職員OBの西嶋さんが高知入りしてくれるので高知空港へ出迎えた。西嶋さんは現在は自民党関係団体の職員。この日は17:00から自民党土佐市支部の勉強会、新年会の予定なので西嶋さんにも同行してもらい、勉強会の講師である山本有二代議士、森田英二支部長に挨拶してホテルへ帰えった。
山本有二代議士の演題は国際情勢で、日本を取り巻く中国、北朝鮮の状況、シリア内戦やサウジ対イランの対立、それらが日本に与える影響などをスライドにして、実にレベルの高い講演だった。
非常に勉強になった。党員の皆さんの評価も高かった。
その後、高野参議院議員、私、中西祐介参議院の奥様の順で挨拶させて頂いた。
隣の部屋でも野菜作りのメンバーが懇親会をやっており、森田英二支部長の案内でご挨拶に回った。
この懇親会でも自民党の大臣やら若手議員の緊張感の無さが話題になった。
今日発表になった共同通信社日本テレビの世論調査結果は、両社共に内閣支持率自民党支持率共に落ちている。無理もないと思う。
もうここら辺で終わりにしてほしいと願う。
午後9時頃帰宅。