読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自民党高知県連大会

29日(日)高知市新阪急ホテル自民党高知県連大会が開かれた。
この日は中谷防衛大臣も急遽里帰り、国政報告を行った。
来賓挨拶は尾崎高知県知事、衆議院議員自民党徳島県連会長の山口俊一先生、会場はほぼ満席の盛況だった。
ゲストとして高村正彦自民党副総裁が来られ、安保法制について40分間の講演を行った。
f:id:nakanishi-satoshi:20160530065820j:image
高村先生は、以前から私の応援に必ず高知へ行くと約束してくれていたのだが、その約束を果たして頂いた。
講演は、中西哲が中央大学少林寺拳法部の後輩であり、また、高村法律事務所の事務員であり、その当時から高村先生に命令していたとの冗談話で会場を和ませた後、安保法制、とりわけ集団的自衛権限定容認は憲法違反ではないとの持論を、砂川事件最高裁判決を解説しながら話され、分かりやすかったと好評だった。
ただ、大会終了後30分ほど時間が空いたのと、大会会場の隣室に会場を移した為か出席者が少なかったのが残念であった。
f:id:nakanishi-satoshi:20160530094239j:image
上の写真は私の決意表明、
f:id:nakanishi-satoshi:20160530101736j:image
高村先生を送った後、高知県柔道整復師会の総会後の懇親会で挨拶、18時30分から香南市自民党香我美支部の総会に出席、
f:id:nakanishi-satoshi:20160530094340j:image中谷大臣はここにも参加して国政報告、すぐに高知空港に向かった。
私は決意表明の後、懇親会にも参加した。
f:id:nakanishi-satoshi:20160530094426j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20160530094408j:image