読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成29年度予算成立

政治

27日(月)午後5時40分から参議院本会議が開かれ、平成29年度一般会計予算、特別会計予算、政府関係機関予算の予算3案が、自民党公明党の賛成で成立した。

久方ぶりの記名投票、総数240名、賛成154名、反対86名、日本維新が反対したのは意外だった。

その他5つの法案も可決成立した。こちらは押しボタンの採決で、与党以外の各党の賛否は様々?

午後7時17分散会。

地震津波対策議連と杉本陸将補退官祝い

政治

25日午前9時すぎの新幹線で静岡へ、午前11時から地震津波対策を考える都道県議会議員連盟の研修会が開かれたのでオブザーバーとして出席した。

この議連は自民党の議員で構成され、現在27の都道府県が参加している。高知県議会からは議連の幹事長である桑名龍吾県議をはじめ9名が参加した。

協議の後の研修会の講師は静岡大学の岩田孝仁教授、元静岡県職員で防災対策の専門家だ。

午後からは地震津波シンポジウム「南海・東南海巨大地震を考えるin SHIMIZU」に参加した。

こちらは主催が静岡大学防災総合センターと東北大学総合学術博物館、共催: ふじのくに地球環境史ミュージアム高知大学海洋コア総合研究センター、静岡県危機管理部、

協賛:JAMSTEC、後援:地震津波対策を考える都道県議会議員連盟となっており、午後5時まで講演が続くが、高知県議団と私は次の予定があり2時40分の休憩時間で退席した。

私は羽田へ向かう県議の皆様と別れて御殿場へ行った。

午後5時15分から御殿場のホテルで元自衛隊高知地方協力本部長の「杉本嘉章陸将補を送る夕べ」に参加した。

f:id:nakanishi-satoshi:20170328080713j:image

杉本陸将補は少年工科学校の出身、日大の通信課程卒業で、戦車が専門である。
平成22年8月に高知へ来る直前も、第7師団第71戦車連隊長、平成17年にはイラク復興支援にも行った。

つい先日まで陸自の西部方面混成団長兼相浦駐屯地司令を務めていた。

f:id:nakanishi-satoshi:20170327123734j:image

大変な努力家である。ここまで昇りつめるのは並大抵の事ではないそうだ。

明るい性格で好人物、この会も120名を越す参加者で盛況でした。

4月からは故郷の御殿場市役所で危機管理補佐監として第2の人生をスタートさせるとの事、

益々のご活躍を期待しております。

外交防衛委員会で2回目の質疑

国防

21日(火)午前10時から開会された参議院外交防衛委員会で2回目の質疑の機会を与えられ、35分間、南西諸島防衛について稲田大臣以下防衛省幹部に質問した。

youtu.be

 

f:id:nakanishi-satoshi:20170322002740j:image

委員会の全景

f:id:nakanishi-satoshi:20170322002812j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20170322002835j:image

質問の最大のポイントは南西諸島防衛の為には、南西四国か南九州に後方支援根拠地が必要ではないか、との質問であったが、稲田防衛大臣は「島嶼部への攻撃に対する後方支援能力を向上させることは重要な課題と認識しています。
防衛省としては、物資の集積・補給拠点にも活用できる拠点として、平成28年3月、与那国島に与那国沿岸監視隊等を配置する駐屯地を新設したところであり、また、現在は、奄美大島宮古島及び石垣島にも駐屯地を新設するための必要な措置、南西地域により近い補給基盤を強化するため、弾薬支処の拡張の検討等を行っています。
いずれにせよ、南西諸島への攻撃に対応するには、後方支援能力の強化が不可欠で、所用の検討を行っているところだ。」と答えてくれた。

頑張れ!浜渦元東京都副知事

政治

東京都議会で19日(日)浜渦元東京都副知事の百条委員会の証人喚問のニュースを見た。21日の昨夜は浜渦さんがBSフジプライムニュースに出たのを2時間にわたって見た。

浜渦さんを応援する。

浜渦さんは高知県の出身だ、関東高知県人会で何度かお目にかかって話をさせて頂いた。

関西の大学生時代に、左翼勢力に対抗して学園正常化運動を浜渦さんと一緒にやった方で、私が大学生時代の先輩からすでに浜渦さんの話は聞いていた。

浜渦さんは関西大学の学生時代から石原慎太郎さんと意気投合しており、卒業後は石原慎太郎さんと行動を共にしている事も聞いていた。

私も高知県議会で2度、百条委員会を設置してその委員になって県政課題を解明した。

一度は元副知事を刑事告訴して有罪にして刑務所に送った。大変後味の悪い仕事であった。

今回の築地市場豊洲移転問題の報道を見ていて、東京都の動きはおかしいが、都議会の活動もピントはずれではないかと思っている。

まず、東京都が豊洲市場を作るにあたって、新しい土で埋立する予定のところを空間を作って完成させた件だ。

これ自体は安全性に関しては問題ないという声が多いと思った。しかし、都議会に全く報告していないのはおかしいだろう。

その理由はよくわからない。

この件から派生して豊洲市場の土地の安全性が問題になっているが、地下水の安全性はそんなに問題なのか?測り方の問題はあるが、築地と比べてどうなんだ?市場を開設してはいけないレベルなのか、大阪の橋下徹元府知事は問題ないと述べている。

これらの問題で、東京都の職員の言動はおかしいかもしれないが、石原元都知事、浜渦元副知事が嘘をついているとは思えない。

百条委員会の証人は、記憶と異なる証言をすると偽証罪に問われるが、単なる記憶違いは偽証罪にならない。

東京都議会の一部の議員さんの追求は、その点でピントがずれた質問をしていた。

百条委員会に呼ばれた浜渦さんが反論している場面を見た。

浜渦さんが正しい。「頑張れ!」と応援した。

それよりも、小池都知事築地市場の移転問題を早く決断すべきだろう。こちらを判断しないほうがより大きな問題ではないのか。

 

安保法制がわかる本

政治

自民党の高村副総裁と国際政治学者の三浦瑠麗(るり)氏との対談本を読んだ。

f:id:nakanishi-satoshi:20170319174420j:image

新潮新書から2月20日発行された。

三浦さんは1980年生まれの若き政治学者であるが、高村副総裁の考え方を上手く引き出し、自民党外交政策を分かり易く語らせている。

特に、安保法制を成立させた立役者の高村副総裁の話は興味深い、一読をお勧めする。

全国高校相撲選抜大会

趣味

18日(土)高知市春野総合運動公園相撲場で全国高校相撲選抜大会が開かれたので出席した。

f:id:nakanishi-satoshi:20170319082417j:image

高知県相撲連盟会長の林和夫さんは宿毛市の小築紫中学校の4年上で、その当時から知っている、強かった。(上の写真私の左が林会長)

久しぶりに林会長に会う事と、高校相撲そのものを見たくて出席した。

選手宣誓は埼玉栄高校の納谷幸之助選手、横綱大鵬の孫で190センチ、160キロの堂々たる体躯でひときわデカイ。

f:id:nakanishi-satoshi:20170319082349j:image

団体戦1回戦を見たが、強かった。

f:id:nakanishi-satoshi:20170319082601j:image

今朝の高知新聞を見たら、個人戦で初優勝した記事が出ていた。おめでとうございます。