東京で国政報告会開催

23日(月) 東京のホテルで少人数の国政報告会を開催した。

計画段階では、まさか衆議院議員選挙の投票日の翌日になるとも思わず、ましてや、台風が東京を直撃するとも思っていなかった。

女房は嵐を呼ぶ男にぴったりだわと笑っていた。

当初はこの日の朝の飛行機で上京する予定であったが、台風の進路予想を見て、昨日の朝10時過ぎの便に変更して妻と一緒に上京した。

高知空港出発後は飛行機が相当に揺れた、ジェットコスターに乗ってるようだった、しかし来てよかった。

本日は東京は朝から天気が急速に回復し、まだ山手線以外のJRは動いていなくて欠席者も出たが、多くの方が駆けつけてくれた。

f:id:nakanishi-satoshi:20171023155829j:image

司会と開会の挨拶は、新しく中西さとし後援会長になって頂いた元産経新聞社勤務の高柳光明さん、大学生時代からお世話になっている方です。

f:id:nakanishi-satoshi:20171023160120j:image

早めの昼食後、約45分間、パワーポイントで作った資料をプロジェクターで表示し、日本の防衛問題と憲法改正、経済政策について話をさせてもらったが、北朝鮮の脅威が増す中皆さん熱心に聞いて頂いた。

f:id:nakanishi-satoshi:20171023160330j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20171023160351j:image

終了後は皆さんにお礼の挨拶、左の2人は妻と東京在住の長男です。

f:id:nakanishi-satoshi:20171023160610j:image

 

石破茂元大臣が高知入り

20日(金) 午前8時35分高知空港着の飛行機で石破茂元大臣が山本有二候補応援のため高知入り、私は空港へ出迎えて四万十町の演説会場へ向かった。

10時10分からJA四万十前の広場で山本有二候補と共に街頭演説、その後須崎市佐川町、いの町、土佐市高知市春野、瀬戸、潮江の8ヶ所で街頭演説、最後は高知市中央公園で自民党県連主催の演説会をこなした。

雨にもかかわらず、熱心な県民の皆様が集まり、石破茂元大臣の演説を熱心に聞いて頂いた。

f:id:nakanishi-satoshi:20171021074313j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20171021074452j:image

上の写真は土佐市土佐市支部では昨夜個人演説会を開催しており、動員をかけていないにもかかわらず、200人近い人が集まった。

f:id:nakanishi-satoshi:20171021074633j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20171021074645j:image

上の写真は春野の農協駐車場での演説会、こちらも150人以上の人が、山本有二候補と石破茂さんの話を熱心に聞き入った。

私は全会場を付いて回ったが、石破さんはいつもの事ながら、該当する市町の取組を調べて紹介しながら、地方創生の取組をもっと活発化させるべきだと熱心に語った。

また、北朝鮮問題では防衛について熱く語り、私の名前も出して頂いた。

どこの会場でも主催者が驚くほどの人が集まってくれた。

石破さんは選挙が始まってから地元には2時間しか入っておらず、全国を飛び回っていると話していたが、地方において石破人気が衰えていない事を、改めて実感した1日であった。

 

航空自衛隊F4戦闘機の火災

18日、航空自衛隊百里基地で、F4ファントム戦闘機が離陸直前の滑走路上で火災を起こし、乗員が脱出する様子がテレビで流れていた。

f:id:nakanishi-satoshi:20171019082028j:image

(写真提供:航空自衛隊)

F4ファントムはベトナム戦争で活躍した古〜い戦闘攻撃機航空自衛隊で使っている機体も相当古く、私はパイロットのOBから事故の心配を聞かされていた。

報道によると、離陸直前に左脚が折れ、左翼の燃料タンクから出火したそうだ。

17日には浜松基地から離陸して夜間救難訓練をしていたU F-60Jヘリが海上に墜落したもようで、4名の乗員の捜索が続いている。

厳しい訓練中に起きた事故のようだが、胸がいたむ。

朝風号に乗る

18日(水)は自民党本部から来た朝風号で、朝8時から高知県庁前で四国比例区候補の福井照さんと街頭演説、

f:id:nakanishi-satoshi:20171019075556j:image

下の写真は演説前に福井照氏、高橋県連事務局長と記念写真

f:id:nakanishi-satoshi:20171019075431j:image

30分ほど3人で街頭演説を行い、国道56号線土佐市須崎市と西へ走った。

走行中は党本部から来ている3名の職員が山本有二候補の広報宣伝を行った。東京から九州経由で高知に入ったとそうだ。

四万十市で昼飯、四万十市事務所の運動員と情報交換し宿毛市へ入った。

大型スーパーのフジ近くの空き地で私が街頭演説、高知市へ戻ったのが午後6時5分。朝風号は高松市に向かった、すごい走行距離だ。

 

道路整備の充実を求める四国東南部大会に出席

16日(月)午後3時30分から安芸市のホテルで、四国8の字ネットワーク整備促進四国東南部連盟高知市から東洋町までの13市町村と徳島県南部の8市町で結成)主催の表記の会に出席し、祝辞を述べさせて頂いた。

f:id:nakanishi-satoshi:20171016205908j:image

私は衆議院高知県第二選挙区の山本有二候補の応援に張り付いて高知市にいる事が多いが、昨夜宿毛市の自宅へ戻り、この日は朝、山本有二候補の応援の話合いの後、宿毛市の自宅から3時間以上かけて県東部の安芸市へ向かった。

中須崎市の西内県議と選挙の情報交換、山本有二候補は苦戦している、一層の運動の強化を要請した。

f:id:nakanishi-satoshi:20171016205940j:image

ここ安芸市衆議院選挙は第一区、県東部の自民党県議の皆様と選挙の情報交換をした。

祝辞の中で高速道路予算獲得の話をさせて頂き、宿毛市へ戻った。走行距離360キロでした。

少林寺拳法 西村建夫九段の祝賀会

15日午後12時から南国市で少林寺拳法を61年に渡って指導されてきた西村建夫九段(81歳)の武道功労章受章祝賀会が開かれて出席した。

西村氏は20歳の時に陸上自衛隊少林寺拳法に出会い、以来61年少林寺拳法を続け、81歳の現在でも南国市の自宅敷地内の道院で少林寺拳法を指導されている姿がビデオで流れた。素晴らしい方です。

その功労が評価され、今年1月に日本武道協議会から武道功労章が授与された。

数年前には高知県では初めての九段を授与されたそうだ。私は昨年初めてお会いした。

f:id:nakanishi-satoshi:20171016203402j:image

花束を贈られる西村夫妻

f:id:nakanishi-satoshi:20171016203607j:image

謝辞を述べる西村建夫氏、

ここ南国市は衆議院選挙では高知1区中谷元候補の選挙で、出席者の皆様に中谷元候補の支援をお願いした。