読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国新華社の謝罪要求報道に抗議する

官房長官が28日の記者会見で、中国の国営新華社通信が「天皇陛下は先の大戦について謝罪すべきだ」と主張する記事を排除したことに関し、天皇陛下に対する礼を著しく失している」と非難し、27日に外交ルートを通じて中国政府に抗議したことを正式に発表した、と報道されている。
官房長官のこの対応を支持するし、安倍総理が中国での軍事パレードを見送った対応も支持する。
ある日本人が中国の政治家に対して、戦前の日本の行動は侵略だと批判するが、何故英国から仕掛けられた阿片戦争でコテンパンにやられた上に、多額の賠償金と香港を侵略された事に対し、英国に謝罪要求をしないのかと質問したら、英国に謝罪要求しても相手にされないのでしないと答えたとの話を読んだ。
それが中国外交の本質だ、譲歩すればつけ上がるだけだ。日本は毅然とした態度を貫く事だ。