読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中大少林寺拳法部OB会

思い
 6日午後4時から中央大学少林寺のOB会が開かれ、3年ぶりに出席し、多くの先輩後輩から出馬の激励を受け勇気づけられました。
場所は懐かしい神田駿河台中央大学記念館。
次の4年生は54期生、私は12期生、高村正彦先生は2期生だ。
 OBが30数名、現役学生が30数名の参加者、現役学生部員数は66名だそうで、他大学と比べて断トツに多いとの事。しかも、半数が女性部員だそうだ。
何人かの女子部員と話したが、皆さん自分の意思で積極的に入部したとの事でした。
f:id:nakanishi-satoshi:20160207063810j:image
女子部員を交えて熊本の丸本文紀君と記念撮影、彼は私が4年生の時の1年生、熊本市の経済界では有名人で、中央大学のOB組織である白門会熊本県支部の支部長になった。
f:id:nakanishi-satoshi:20160207064059j:image
こちらは甲府市から駆け付けた高村君、何十年振りかの再会だ。
山中湖村の名家の生まれで、山梨大学の事務長をやっていたが定年。彼も丸本君も私の秘書の林君の同期生だ。
2人共、フェイスブックや会報で私の参議院選挙出馬の宣伝をしてくれるという。
会の最後は、現役学生の主導で校歌、応援歌を歌い、
f:id:nakanishi-satoshi:20160207064755j:image
6期(70歳)の宇津木先輩が出て来て中大節を踊る。相変わらず元気な先輩だ。
f:id:nakanishi-satoshi:20160207065245j:image
中大節は現役学生は知らないようだ。
最後は全員で肩を組んでで「惜別の歌」を歌って閉める。この歌は大東亜戦争の学徒出陣で戦死した学友を偲んで、中大生の藤江藤樹氏が島崎藤村の詩に曲を作ったものだ。
f:id:nakanishi-satoshi:20160207065812j:image
f:id:nakanishi-satoshi:20160207071100j:image
二次会には出席者の最古参、4期の上野雅威先輩も参加されたので記念撮影、
f:id:nakanishi-satoshi:20160207065934j:image
千葉県で弁護士をされており、私が高村正彦法律事務所の事務員をしながら司法試験に挑戦している時に毎週1回論文の指導を受けた大恩人です。
今回のOB会で沢山の意見を聞いた。安倍首相の批判も何人かから聞いた。
政策決定が性急に感じられるとの批判であり、やはりそういう人もいるかと思った。