読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大月町産業祭、三原村ドブロク祭り

大月町産業祭は9時開会式、9:15に会場に着いたらすでに多くの人出、今年は幡多フェスタを豊穣祭として併催していることで昨年に比べて店の数も2倍は出ているのではなかろうか。
f:id:nakanishi-satoshi:20151103185919j:image
豊穣祭は県下のいくつかの場所で行われているそうで、その会長が岡内啓明さんだそうだ。
私は会場で岡内さんから話かけられ、「高知市からわざわざ来られたんですか」と話したら県下の会長だと言われた。失礼いたしました。
会場を一回りして、天気の良さにつられて運転手の林君に一切分岐の展望台から柏島、沖ノ島の風景が見せたくて行った。絶景だ。
f:id:nakanishi-satoshi:20151103184020j:image
その後、元大月町長の柴岡邦男さんを訪問、町長を退職してから初めて会った。
辞職されたのは原因不明の膝痛だ。今も膝痛に悩まされて長くは歩けないとそうだが、この日は家の裏にある立派な池と築山の整備をしていたが、いたって元気だ。
柴岡さんは高知高校の一期先輩だ、積もる話に花が咲き、一時間ほどお邪魔した。
三原村のドブロク祭りの会場も凄い人出だ。
大月町からの帰り道、産業祭に行く車で国道321号線は弘見の街中のはずれまで渋滞していたが(こんな渋滞大月町では初めて経験した)三原村もすごい人出。
林君がドブロクをお土産にほしいというので売り場に行き、ドブロク製造の先駆者である池本建設の親父さんと話し込む。
奥様はドブロク饅頭を作り、毎年大好評で売り切れて来場者から苦情が出るほどだ。
今日は昼すぎに着いたが、間一髪でドブロク饅頭を買うことが出来た。
豚の焼き肉会場に移動すると田野村長が赤い顔をして来場者の接待をしていた。
豚肉を購入して林君と焼いていると、四万十市から来た2人組の自民党員から声をかけられた、参議院選挙出馬の激励だ。
ドブロクの早飲み競争で準優勝したと話し、田野村長もこれに参加していたという。
ドブロク製造は田野村長が三原村商工会長の時代の発案だ。
毎年大好評で、すごい人出で盛り上がる。
秋晴れの好天に恵まれ、大月町も三原村も多くの人出で盛り上がった1日であった。
私はたくさんの方から激励の言葉をいただいた。