読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空手道講士館錬成大会

思い
15日(日)午前10:00から池袋スポーツセンターで長谷川一之館長率いる講士館の錬成大会が開かれ出席した、2年ぶりの出席だ。
長谷川館長は空手道佐藤塾時代の後輩で、今独立して埼玉県狭山市に本部道場を構え、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県に支部を出して空手道の普及に努めている。
3年前からこの錬成大会に参加しているのが、同じ佐藤塾の後輩であった松本隆之くんが率いる芦星会館だ。
松本会長は私が佐藤塾文京道場をやっていた自分の最初の黒帯だ。
立命館大学ラグビー部の時には、177センチ、80キロの体で百メートルを11秒弱で走ったという男だ。
NTTドコモの本社部長を務める傍ら、空手道の普及に努めている。
f:id:nakanishi-satoshi:20151115205400j:image
(写真左が松本君、右が長谷川君)
大会は小学生が中心だが大いに盛り上がり、私が元気づけられた。
f:id:nakanishi-satoshi:20151115205920j:image
(幼稚園児の組手)
f:id:nakanishi-satoshi:20151115210158j:image
(こちらは小学生)
f:id:nakanishi-satoshi:20151115210226j:image
私は去年までは顧問であったが今年は大会会長だ。
大会終了後の懇親会、
f:id:nakanishi-satoshi:20151115210311j:image
写真の彼らは支部長、現役選手の食欲は半端じゃない、右端は100キロ弱の宮島選手、一食でコメ飯5合をペロリと食べる。昨年日本国際空手協会主催の空手大会で2年連続優勝を果たした。
f:id:nakanishi-satoshi:20151115210641j:image
右から2人目は現役を引退したとはいえ元中量級チャンピオンの山田選手、空手界では有名人です。
楽しい一日でした。