読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代の同士の集い

思い

10日(土)正午から東京の市ヶ谷のホテルで日学同結成50周年記念大会、早雪忌が開催されOBはじめ、学生時代は対立していた団体からも元指導者数名が出席していただき、100名以上の方が集まった。

f:id:nakanishi-satoshi:20161211083219j:image

写真は中西哲関東後援会長・高柳光明先輩と、

f:id:nakanishi-satoshi:20161211083340j:image

三浦重周氏の自決から11年が経った。左の写真が三浦氏、右は日学同の創始者である矢野潤氏の遺影。

f:id:nakanishi-satoshi:20161211084846j:imagef:id:nakanishi-satoshi:20161211091304j:image

f:id:nakanishi-satoshi:20161211083624j:image

会の締めは「昭和維新の歌」と「海行かば」を歌った。

昼間の会ゆえ二次会の飲み屋が開いていない。

9人で神田駿河台のカラオケ店に移動して軍歌のオンパレード、

f:id:nakanishi-satoshi:20161211083930j:image

私の右でマイクを握っている先輩はテレビ界で有名な方、歌っているのは軍歌ではなく菅原洋一の「今日でお別れ」歌が上手い!

その隣は近代歴史研究では知る人ぞ知る片瀬先輩。

f:id:nakanishi-satoshi:20161211084202j:image

立って行進しながら軍歌を歌っているのは同期の松島氏、この後5名が合流し4時間ほど宴は続いたようだが、私は3時間が過ぎた頃3名で「ビアホール・ランチョン」に移動し静かに歓談。

延々7時間以上続いたが、楽しくて疲れを感じなかった。